JR東日本グループ、中国のオンライン旅行会社と東日本エリアへの誘客で提携

JR東日本グループ、中国のオンライン旅行会社と東日本エリアへの誘客で提携

地域の魅力を発信して地域活性化

2019年4月12日、JR東日本グループと中国最大規模のオンライン旅行会社Ctrip(シートリップ、以下、同旅行会社)が、東北・東日本エリアへの誘客に向けて戦略的提携(以下、同提携)を行うと発表しました。

同旅行会社は、中国で宿泊予約や企業旅行などを手配する大手旅行サービスプロバイダーです。Webサイト・無料通話サービスや24時間対応のカスタマーサービスからなるプラットフォームなどを通じて、出張旅行やレジャー旅行に役立つ情報の提供や、ツアー予約の手伝いなども行っています。

JR東日本グループと同旅行会社は、共同で東日本エリアへの誘客プロモーションを行って地域の魅力を発信し、さらなる地域活性化に取り組んでいくとしています。

東日本エリアへの誘客に向けて戦略的提携

東日本エリアへの誘客に向けて戦略的提携

「戦略的提携」の概要

同提携により、東日本旅客鉄道株式会社(以下、JR東日本)と株式会社ジェイアール東日本企画は、東北観光推進機構や日本政府観光局(JNTO)と連携して、地域の魅日やアクセスなどの情報を同旅行会社に提供します。

さらに、JR東日本と株式会社びゅうトラベルサービスは、同旅行会社に鉄道パスなど鉄道サービスを提供し、同旅行会社グループの販売サイトを通じて、鉄道サービスを販売します。

一方、同旅行会社は、自社メディアやSNS(微信)を通じて、会員へ情報を配信します。

(画像はニュースリリースより)

インバウンド最大の中国市場は「旅マエ」にアプローチするのが重要!おすすめのインバウンド対策を資料で詳しくみてみる

「中国向けインフルエンサープロモーション」を資料で詳しくみてみる

「中国向け広告運用」サービスを資料で詳しくみてみる

「Wechatを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「Weiboを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

JR東日本 ニュースリリース
https://www.jreast.co.jp/press/2019/20190412.pdf

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部がセレクトした、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。