国内21の寄港地特化のオリジナルプログラム!プリンセス・クルーズがインバウンド向けに提供

公開日:2019年04月18日

有意義で本物の体験ができるプログラム

株式会社カーニバル・ジャパンは、4月15日、プリンセス・クルーズが、インバウンドを対象に、日本における「ローカル・コネクション」プログラムを提供することを発表しました。

プリンセス・クルーズは、世界最大規模のクルーズ会社。先進性高いデザインの客船を用い、高品質で選りすぐりなサービスを提供しています。

日本における「ローカル・コネクション」プログラム

日本における「ローカル・コネクション」プログラム

寄港地でしか味わえない食、芸術、文化に触れるツアーを創出

プリンセス・クルーズは、日本における「ローカル・コネクション」プログラムにおいて、釧路、小樽から那覇、石垣島に至る、国内21の寄港地にて、30本のツアーを新たに設定します。

この30本のツアーで、同社は、21人のローカル・エキスパート、21人のシェフとグルメ愛好家、17人の芸術家と職人、4人の文化伝承の専門家等と提携。

例えば、寄港地のひとつである酒田にて、「ローカル・コネクション:日本-食」に参加したインバウンドは、東北銘醸での日本酒試飲や寿司職人との昼食を体験できます。

また、四日市での「ローカル・コネクション:日本-文化」では、忍者ショーや忍者ランチの体験等、各地方でしか経験できない、寄港地ならではの体験を楽しむことが可能です。

「ローカル・コネクション」プログラムは、同社オリジナルのプログラム。同社は、日本での同プログラムを通じ、インバウンドに、これまでにない異文化交流を体験してもらいたい考えです。

(画像はプレスリリースより)

顧客満足度を上げる!旅ナカに有効なインバウンド対応を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「バイリンガル採用・派遣」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社カーニバル・ジャパン プレスリリース
https://www.princesscruises.jp/pdf/190415pdf.pdf

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。