韓国語・ベトナム語対応追加!訪日外国人向けメディア「tsunagu Japan」

「tsunagu Japan」リニューアル

株式会社D2C Xは4月17日、同社が運営する訪日外国人向けWEBメディア「tsunagu Japan」をリニューアルしたと発表しました。

リニューアルに伴い、「tsunagu Japan」は、新たに韓国語・ベトナム語に対応しました。韓国人・ベトナム人に対して、日本の魅力について訴求できるようになりました。また「tsunagu Japan」は、英語・中国語(繁体字・簡体字)・タイ語にも対応しています。

その他のリニューアル内容としては、スマートフォンユーザー向けのデザイン改良や、お気に入りの記事を保存できる「クリップ機能」の追加などがあります。同社は今後も、対応言語拡大やデザイン改良などを継続していくとしています。

「tsunagu Japan」

「tsunagu Japan」

各国のネイティブスタッフが外国人視点で日本を紹介

「tsunagu Japan」では、各国のネイティブスタッフが外国人の目線から、日本のおすすめレストランや観光コースなどを紹介しています。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社D2C X プレスリリース
https://www.d2c.co.jp/news/2019/04/17/3431/

tsunagu Japan
https://www.tsunagujapan.com

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。