日本語学習者数第2位!JLPTのeラーニングに「N4コース インドネシア語字幕版」登場

公開日:2019年05月09日

インドネシア語版の「JLPT N4コース」が登場へ

アテイン株式会社が5月31日に、日本語能力試験(JLPT)eラーニング見放題サイトで「N4コース インドネシア語字幕版」をリリースすると、5月6日に発表しました。

インドネシアは日本語学習者数が、中国に次いで第2位になっており、日本語eラーニングコンテンツの多言語化に注力する同社は今回、全15課の「N4コース インドネシア語字幕版」を配信。日本語能力試験eラーニング見放題サイト「サブスクリプション定額見放題」において、同インドネシア語字幕付き動画教材が利用できます。

「N4コース インドネシア語字幕版」

「N4コース インドネシア語字幕版」

「中国語版」を発売、JLPT模擬試験とドリルの配信も

同社は、「N4コース インドネシア語字幕版」のリリースに先駆けて、昨年は「日本語能力試験eラーニング中国語字幕版」も発売されたほか、日本語能力試験模擬試験とドリルの配信もしました。

今回リリースされた「N4コース インドネシア語字幕版」は、インドネシア語が母語の人を対象にしたもので、日本語能力試験N4語学資格の取得だけでなく、日本語の学習能力の向上や初級ビジネス日本語の習得にも役立つ教材となっています。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

アテイン株式会社
http://www.attainj.co.jp/

アテイン株式会社のプレスリリース(プレスリリースゼロ)
http://pressrelease-zero.jp/archives/141754

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。