訪日外国人の国籍や動向を分析!センサーを設置するだけでスタート

「TRAVEL INSIGHTS」リリース

株式会社ウォークインサイトは5月8日、訪日外国人の国籍や動向を分析するサービス「TRAVEL INSIGHTS」を正式リリースしました。同サービスは、2018年4月よりベータ版として運営されていました。

同サービスは店舗にセンサーを設置するだけで簡単に始めることができます。店舗を訪れた訪日外国人の国籍や動向を分析し、インバウンド対策データとして活用できます。

「TRAVEL INSIGHTS」

「TRAVEL INSIGHTS」

ダッシュボード機能

今回の正式リリースに伴い、「TRAVEL INSIGHTS」のダッシュボード機能が公開されました。これは顧客にとって必要な時に、気軽にデータの閲覧やダウンロードができるという機能です。

例えばゴールデンウィークに外国人がどのくらい店舗に来たのか気になった時に、この機能を使えば簡単に調べることができます。

料金プラン

店舗や施設向けにライトプラン(2,900円/月~)とスタンダートプラン(6.900円/月~)、リサーチ・マーケティング企業向けにアドバンスドプラン(56,000円/月~)があります。

ライトプランの受付は期間限定であり、予告なく終了することがあります。なお、いずれのプランでもセンサーのレンタル料が別途発生します。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド市場や各国の訪日外国人に関する調査やもっと詳しいインバウンドデータ知るには?

訪日ラボがまとめた「インバウンドデータレポート」を資料で詳しくみてみる

「調査・リサーチ」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドデータ」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社ウォークインサイト プレスリリース
https://www.dreamnews.jp/press/0000193954/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。