昨年来場者数は3万以上の「TME 2019」!JNTOが共同でブース出展する企業・団体を募集

昨年来場者数は3万以上の「TME 2019」!JNTOが共同でブース出展する企業・団体を募集

ビジット・ジャパンブースへの共同出展企業・団体を募集

日本政府観光局(以下、JNTO)が、「TME(Travel Madness Expo)2019」の出展をすることに合わせ、共同出展企業・団体を募集していると、5月10日に発表しました。

同イベントでJNTOは、フィリピン人観光客へ訪日インバウンドプロモーションが行えるビジット・ジャパン(VJ)ブースの出展を予定。それに合わせ、秋・冬シーズンの需要喚起を目的として、共同で出展する企業・団体を募集します。

「TME(Travel Madness Expo)2019」

「TME(Travel Madness Expo)2019」

一般来場者対象の商品やサービスの情報提供&PRを

「TME(Travel Madness Expo)2019」は、The SMX Convention Centerで、7月4日から7日にかけて開催。1ブースあたり150,000円で出展が可能で、ブースサイズはおよそ9平方メートルとなる予定。一般来場者を対象にした商品やサービスの情報提供、PRが行えます。

昨年度の同イベントへの来場者数は、36,725人にも上りました。また、フィリピン人訪日観光客数も、東南アジア諸国の中で第2位の多さとなっており、今後も増加することが見込まれています。

(画像はプレスリリースより)

まずは知ってもらう!旅マエに有効なインバウンド集客を資料で詳しくみてみる

「インバウンド動画プロモーション」を資料で詳しくみてみる

「SNSを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インフルエンサーマーケティング」を資料で詳しくみてみる

「広告プロモーション」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

JNTO プレスリリース
https://www.jnto.go.jp/jpn/news/20190510_2.pdf

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部がセレクトした、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。