群馬県初!ヤマト運輸等の「手ぶら観光サービス」実証実験開始

5月17日より実施

渋川市、一般社団法人渋川伊香保温泉観光協会、関越交通株式会社、ヤマト運輸株式会社は、2019年5月17日から2020年1月31日まで、群馬県初の「手ぶら観光サービス」の実証実験を実施します。

4者はこの実証実験から得られた結果に基づき、訪日外国人を含む観光客にとってより便利で快適な取り組みを検討するとしています。

「手ぶら観光サービス」

「手ぶら観光サービス」

## 渋川駅前から宿泊先まで最短2時間半で配送 今回実施される「手ぶら観光サービス」は、14時までに「渋川駅前プラザ」に預けられた手荷物が、16時30分までに伊香保温泉の各宿泊施設に届くというサービスです。

「渋川駅前プラザ」に預けられた荷物は、ヤマトのセールスドライバーが関越交通の路線バスに積み込みます。路線バスは乗客と共に荷物を伊香保温泉停留所まで運びます。停留所でセールスドライバーが荷物を集配車に積み替え、各宿泊施設に荷物を届けます。

料金は手荷物1個につき500円。対象は縦・横・高さの合計160㎝、重量25㎏までの手荷物です。

背景

渋川市は、湯治場として有名な伊香保温泉を始め、美術館やアミューズメント施設が多く、国内外の観光客で賑わいます。しかし大きな荷物を持ってやってくる観光客は、身動きがとりづらく観光を十分に楽しめないという課題がありました。

そこでこの課題を解決すべく、4者は渋川駅から伊香保温泉の各宿泊施設への手荷物を配送する「手ぶら観光サービス」の実証実験を開始したのです。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド対策なにから始めたら良いかわからない?

訪日ラボがまとめた「インバウンドデータレポート」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドコンサル」を資料で詳しくみてみる

「調査・リサーチ」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドデータ」を資料で詳しくみてみる

「インバウンド研修」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

ヤマト運輸株式会社 プレスリリース
http://www.kuronekoyamato.co.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。