京の奥座敷へようこそ!叡山電鉄鞍馬線の「貴船口駅」をリニューアル

京の奥座敷へようこそ!叡山電鉄鞍馬線の「貴船口駅」をリニューアル

インバウンドも利用しやすい駅に

京阪ホールディングス株式会社は、5月14日、グループ会社である叡山電鉄株式会社が、鞍馬線の「貴船口駅」を、2020年春を目途に、リニューアルすることを発表しました。

「貴船口駅」をリニューアル

「貴船口駅」をリニューアル

鞍馬・貴船観光の魅力アップに

今回のリニューアルでは、駅舎のデザインを一新。貴船の土地柄に相応しい雰囲気の駅舎とし、駅前には、貴船方面からの京都バス「貴船口駅前」降車停留所を設置することで、楽に乗り継ぎができるようにします。

また、単線区間のため、これまで上下線共用となっているホームの幅を拡張することで、観光シーズンによる混雑時の安全性や利便性の向上に努めます。

さらに、駅舎内は、「バリアフリー化」「トイレのリニューアル」「天候に左右されない待合スペース」の新設などを実施。1階からホーム階へのエレベーターを設置するとともに、階段の幅を広げるほか、トイレはすべての個室を温水洗浄便座の洋式とすることで、インバウンドも利用しやすい設備にする予定です。

「貴船口駅」は、1929年に開設。京阪電車出町柳駅から乗り換え後、約28分に位置し、これまで京の奥座敷・貴船の玄関口といった役割を果たしてきました。

近年では、貴船神社や貴船料理旅館街へ足を運ぶインバウンドが増加しています。同社は、今回の取り組みを通じ、京都の洛北エリアにおける、さらなる魅力向上や地域活性化につなげていく考えです。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

京阪ホールディングス株式会社/叡山電鉄株式会社 プレスリリース
https://www.keihan-holdings.co.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部がセレクトした、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。