ナカネが災害時に訪日外国人観光客を助ける使い捨てタイプのベストを発売

ナカネが災害時に訪日外国人観光客を助ける使い捨てタイプのベストを発売

災害の初動時にオフラインで大きな力を発揮するベスト

株式会社ナカネ(以下、ナカネ)が、災害時に訪日外国人観光客の助けとなる使い捨てタイプのベスト「インバウンドEmergencyベスト」を発売していると、5月15日に発表しました。

同社のインバウンドEmergencyベスト」は、前面の四角で囲まれた部分にメッセージを書くことができます。

これにより、災害の初動時にオフラインで避難場所や案内、話せる言語訪日外国人観光客に伝えたり、アレルギーなど自身の状態を周知させたりすることが可能です。

株式会社ナカネの「インバウンドEmergencyベスト」
▲株式会社ナカネの「インバウンドEmergencyベスト」
 

大阪北部地震などで多くの訪日外国人観光客が不安に

オリンピックや大阪万博などの開催が迫る中、大阪北部地震や北海道胆振東部地震などの自然災害時において、多くの訪日外国人が不安を感じたという課題が明らかになりました。

同製品によって、今までは特定の人だけが着ていたベストを、一般の人も着用することで、意思疎通・情報交換などができるようにしていきます。実用新案出願済みで、着丈52.5cm×身幅40cm、一箱50着も入っているため保管・管理も容易になっています。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社ナカネ インバウンドEmergencyベスト
https://nakane-net.com/products/800-0225/

株式会社ナカネのプレスリリース(プレスリリースゼロ)
http://pressrelease-zero.jp/archives/142063

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部がセレクトした、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。