JR東日本スタートアップがトリプラと提携!インバウンドに快適なサービスを提供

JR東日本スタートアップがトリプラと提携!インバウンドに快適なサービスを提供

AIチャットボットとオペレーターでインバウンド対応へ

JR東日本スタートアップ株式会社(以下、JR東日本スタートアップ)が、トリプラと資本業務提携を行い、インバウンドに快適なサービスを提供していくと、6月11日に発表しました。

トリプラは、AIチャットボットと5言語に対応するオペレーターで、問い合わせに対応するサービス「トリプラ・チャットボットサービス」を展開している。

既にJR東日本スタートアップのWEBサイト内にAIチャットボットを設置。ホテルやレンタカーなどの予約を多言語でスムーズに行えるようにしたことで、顧客から高い評価を受けており、更なるサービス展開などに向け、今回の提携を行っています。

「トリプラ・チャットボットサービス」

「トリプラ・チャットボットサービス」

導入施設が急速に増加 JR東日本グループに導入へ

旅行・レジャー産業に特化したITサービスを提供するトリプラは、「トリプラ・チャットボットサービス」でインバウンド顧客の増加や、ホテルの高稼働に寄与しており、ホテルメトロポリタンやホテルメッツも同サービスの一部を導入。

JR東日本スタートアップは、トリプラとの資本業務提携をしたことで、今後JR東日本グループ内にサービスを導入していくほか、顧客の快適な旅をサポートするような鉄道会社ならではのサービスを生み出していくとしています。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

JR東日本スタートアップ株式会社 プレスリリース
http://jrestartup.co.jp/news/2019/06/1420/

JR東日本スタートアップ株式会社のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。