参加者の満足度なんと96%「ONSEN・ガストロノミーウォーキング」が欧米圏からインバウンドを呼び込む!千葉県いすみ市はガイド講座で体制強化

参加者の満足度なんと96%「ONSEN・ガストロノミーウォーキング」が欧米圏からインバウンドを呼び込む!千葉県いすみ市はガイド講座で体制強化

インバウンドのONSEN・ガストロノミーツーリズムの普及に向け、一般社団法人ONSEN・ガストロノミーツーリズム推進機構および事務局を担う株式会社ANA総合研究所・otomo株式会社・千葉県いすみ市の四者が連携協定を締結しました。

ONSEN・ガストロノミーツーリズムの理解を深め、これまでの実績もふまえながら、地域の魅力を訪日外国人観光客に発信する新たなインバウンドツーリズムの形について見ていきましょう。


ONSEN・ガストロノミーツーリズムとは?

欧米で普及している「ガストロノミーツーリズム」に、日本ならではの「温泉体験」をプラスした新しい旅行スタイルが「ONSEN・ガストロノミーツーリズム」と呼ばれています。

ガストロノミーツーリズムとは、その土地を歩きながら、地域に根ざした食はもちろん、背景にある地域の自然と歴史に触れることも目的とした旅行スタイルです。

訪日外国人観光客にも温泉の魅力を発信したいという思いから、「温泉」ではなく「ONSEN」と表記しました。温泉地を滞在型・体験型観光の宿泊拠点と捉え、温泉地の魅力を最大限に引き出し、観光振興と地域活性化を目指します。

日本が誇る温泉地を拠点とし、地域ならではの「食」「自然」「文化・歴史」といった魅力を、ウォーキングをしながら体験するガストロノミーウォークが大きなコンセプトです。

日本ではまだ認知度が低いガストロノミーツーリズムですが、欧米ではすでに普及している旅のスタイルであることから、温泉をプラスした日本ならではの新しい形のガストロノミーツーリズムとして、欧米圏からの訪日外国人観光客からの注目が期待されます。

千葉県いすみ市で全国初のONSEN・ガストロノミーツーリズムのモデル事業

▲ONSEN・ガストロノミーツーリズム公式サイト
▲ONSEN・ガストロノミーツーリズム公式サイト

昨年度から「ONSEN・ガストロノミーツーリズム」は、観光庁のテーマ別観光による地方誘客事業に選定されました。そこで一般社団法人ONSEN・ガストロノミーツーリズム推進機構は、1年中ONSEN・ガストロノミーツーリズムを満喫できる企画をいすみ市の協力の元、インバウンド向けプライベートツアーサービス「otomo」の仕組みを活用し、全国初のモデルケースとして展開していきます。

千葉県いすみ市における、年間を通じてONSEN・ガストロノミーツーリズムを楽しめるツアープランの作成と提供、ならびにインバウンド客へのプロモーションの強化が、第一の施策です。

同時に、ガイド活動の希望者や訪日外国人観光客と接する施設を対象に、インバウンドガイド講座も開催します。訪日客を案内するために必要な基礎知識やスキル習得を目的としており、インバウンドの受け入れ態勢の強化が期待できるでしょう。

個人手配の海外旅行者「FIT」とは │ 多様化する観光客のニーズ・インバウンドの注目市場・誘致に外せない3つの施策を解説

海外旅行に行く場合、団体旅行やパッケージツアーの利用は選択肢の一つです。パッケージツアーの海外旅行の場合、旅行者は旅行会社に申し込むだけで航空券も宿も手配してもらえます。初めての海外旅行の際には、予約の手続きを理解したり、希望していた航空便や宿泊施設を確保できないといった不安を解消できるため、便利です。ただし、海外旅行に慣れた人の場合や、時間を十分に取れる場合には、ツアーの利用ではなく個人で手配をする人も多くいます。個人旅行の場合、滞在中のスケジュールを自由に組めるため、団体旅行よりも満足...


ONSEN・ガストロノミーウォーキングで地域の魅力をインバウンド向けに発信

2016年9月以降、一般社団法人ONSEN・ガストロノミーツーリズム推進機構は、温泉地を拠点にグルメ・歴史・文化等の観点から楽しむウォーキングイベント「ONSEN・ガストロノミーウォーキング」を開催してきました。

2019年3月までに、全国で計40回開催された当イベントは約9,000人を集客し、満足度も96%と大好評の企画です。

2016年11月に、世界初の「ONSEN・ガストロノミーウォーキング」が大分県別府市で開催された際は、300人の参加者が日本有数の温泉地・別府の自然・名産・温泉を堪能しました。海岸線を歩きながら地元の名物を食べるといった「ONSEN・ガストロノミーツーリズム」ならではのユニークなルートが設定されています。

今回モデル事業が実施されるいすみ市でも、過去に2回ガストロノミーウォーキングを開催しました。今年3月のイベントでは過去最大の600名超の集客に成功し、地域のグルメや地酒が大好評を得ていました。

ONSEN・ガストロノミーツーリズムで地域の魅力発信強化へ

世界で類をみない日本独自の「ONSEN・ガストロノミーツーリズム」は、今後いすみ市でのモデル事業を筆頭に、インバウンド向けの観光コンテンツとしての認知拡大が目指されます。

特に、すでに「ガストロノミーツーリズム」の認知度が高い、欧米圏からの訪日外国人観光客の誘客が望まれます。日本各地にある温泉地を拠点における「ONSEN・ガストロノミーウォーキング」などのイベントやツアーを開催により、インバウンドの地方誘客への効果に期待ができます。

「ONSEN・ガストロノミーツーリズム」という地域の魅力発信の新たな手段に対し、今後インバウンド業界での注目はさらに高まっていくでしょう。


<参考>

・PR TIMES:ONSEN・ガストロノミーツーリズムに関する四者連携協定締結について

・ONSEN・ガストロノミーツーリズム推進機構:公式ホームページ

・環境省:ONSEN・ガストロノミーツーリズムを活かした温泉地活性化について

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!