【訪日ラボも登壇!@10/10】ホテル業界に伝えたい!実例から見るインバウンド対策セミナー

ラグビーワールドカップの開催が迫ってきました。海外からも、観戦客が続々と日本に集まっています。2015年の前回大会では日本代表対南アフリカの劇的展開に世界中が驚きました。4年後の今回も日本代表の活躍に注目が集まります。

今大会は、日本での開催が史上初ということで日本国内でも盛り上がりを見せています。大会は日本各地で行われるため、地方にとっては地方活性化のチャンスとして大きな期待を集めています。

来年は東京オリンピックも開催されます。効果的なインバウンド対策についての理解は喫緊の課題です。対策を講じるにあたっては、訪日外国人が求めていることは何なのか、ポイントを押さえることが大切です。

今回紹介するセミナーは、株式会社テレコムスクエアが10月10日(木)に開催する「ホテル業界に伝えたい!実例から見るインバウンド対策セミナー」です。

株式会社テレコムスクエアの多言語対応ARナビゲーションアプリの紹介や、実際の導入実績をご紹介します。また、訪日ラボ インバウンド研究室室長の田熊力也も登壇し、訪日外国人の最新マーケット動向をご説明いたします。

主催者都合により中止となりました

【訪日ラボも登壇!@10/10】ホテル業界に伝えたい!実例から見るインバウンド対策セミナー

  • 他言語対策って何から始めたらいいかわからない…
  • 訪日外国人対策用にWebサイトをリニューアルしたい
  • 他社はいったいどんな取り組みをしているのだろう…

もし、こうした課題を抱えているインバウンド担当者の方であれば、本セミナーは非常に参考になるテーマになるでしょう。特に今回は、ホテル業界必見のARサービスの紹介も予定しています。ふるってご参加ください。

第一部では、『東京オリンピックを控えた訪日外国人のマーケット動向』~日本に来た外国人はこんなことに困っています~と題して、訪日ラボの田熊力也が登壇します。インバウンド対策を十分に行なっていても、訪日外国人の求めているものに対応出来ていないと本末転倒です。インバウンド現場の最前線では、一体何が起こっているのかを説明いたします。

第二部では、株式会社テレコムスクエアの田中隼平氏より、ホテルに選ばれ始めた注目のARサービスをご紹介いたします。多言語対応のARナビゲーションアプリで、日本を旅行する際に大変便利なアプリです。導入事例を交えながらご紹介します。

なお、本セミナーは応募者多数の場合は抽選とさせて頂きます。あらかじめご了承ください。

主催者都合により中止となりました

【こんな方にオススメです!】

  • 他言語対策、人員確保でお困りの方
  • アジア圏以外の顧客獲得にご興味のある方
  • 公式Webサイトの情報発信力・集客力強化をお考えの方

【このセミナーで得られるもの】

  • 訪日外国人の最新マーケット動向
  • 注目のARサービス実例
  • 他社の取り組み

開催概要

日時:2019年10月10日(木) 15:00~17:00  ※開場 14:30

会場:株式会社テレコムスクエア 本社会議室

住所:千代田区五番町6-2 ホーマットホライゾンビル3F

    JR・都営地下鉄『市ヶ谷駅』徒歩3分

セミナー内容:

【第一部】『東京オリンピックを控えた訪日外国人のマーケット動向』~日本に来た外国人はこんなことに困っています~

      登壇者:株式会社mov インバウンド研究室 室長 田熊力也

【第二部】『ホテルに選ばれ始めた注目のARサービス!』~導入事例と実績のご紹介~

      登壇者:株式会社テレコムスクエア パートナー推進グループ アシスタントマネージャー 田中隼平 氏

主催者都合により中止となりました

【登壇者プロフィール】

株式会社テレコムスクエア パートナー推進グループ アシスタントマネージャー 田中隼平 氏

▲株式会社テレコムスクエア 田中 隼平氏
▲株式会社テレコムスクエア 田中 隼平氏

2013年にテレコムスクエアへ入社し、成田、羽田、関西空港に配属される。空港CSアワード受賞、羽田空港接客コンテスト2位、サービス接遇検定1級と輝かしい功績を残す。通信レンタルサービスを通して訪日客の動向を日本の玄関で見続け、旅行者のニーズを誰よりも熟知。現在は観光産業全体を巻き込み、安心して旅行を楽しんでもらえるコンサルティングに携わる。

株式会社mov 「訪日ラボ」インバウンド研究室室長 田熊力也

▲「訪日ラボ」インバウンド研究室室長 田熊力也
▲「訪日ラボ」インバウンド研究室室長 田熊力也

海外専門旅行会社で勤務の後、大手家電量販店に就職。インバウンド部署を立ち上げ、免税売上を1年で昨年比10倍以上の数百億円を達成。その後、百貨店や商業施設などのコンサルタントを経て、日本最大級のインバウンドニュースサイト「訪日ラボ」のインバウンド研究室の室長として、日本の観光活性化の為にインバウンド情報を普及させるべく、様々な活動をしている。

主催者都合により中止となりました

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!