【セミナー出展企業を募集!11/7、11/12、12/3@東京】自治体・DMO関係者が集まるセミナーで、自社サービスの活用事例を話してみませんか?

定住人口一人が減少することによる経済損失は年間約250万円に上ると言われており、少子高齢化社会となっている日本では、今後海外からの観光需要の取り込みが経済成長のカギを握ります。

特に人口減少の影響を大きく受けるとみられる地方では、インバウンド対策はますます重要になっていくでしょう。

来る11月から12月にかけて、「一般社団法人地方創生パートナーズネットワーク」と「訪日ラボ」の共催により、日夜インバウンド対策に奔走されている自治体、DMO、観光関連関係事業者向けにセミナーを開催いたします。

日程は3日間でそれぞれ異なるテーマを設けております。開催地はいずれも東京です。

現在、このセミナー終了後の有料ブース(5万円)への出展を受け付けております。

1社10分間の登壇機会もご用意しており、自社製品やサービスの自治体・DMO導入や成功事例などをお話しいただけます。ぜひこの機会をご活用ください。(申込多数の場合は抽選になります。)

なお、入場料やセミナーの聴講は無料です。

※一般社団法人地方創生パートナーズネットワークは、観光庁の後援をいただきDMOセミナーを主催しています。

▲地方観光地
▲地方観光地

このセミナーに参加申し込みする

3日間@東京:11月7日(木)「マーケティング」11月12日(火)「受入環境整備」12月3日(火)「プロモーション」

第一回:2019年11月7日(東京都)「マーケティング」

第二回:2019年11月12日(東京都)「受入環境整備」

第三回:2019年12月3日(東京都)「プロモーション」

※全ての日程で、開催場所未定です。決定後、改めてご案内いたします。

各日程とも、三部制で進行

<第一部>「インバウンドを取り巻く環境」をテーマに「訪日ラボ」「訪日コム」を運営する株式会社movのインバウンド研究室長 田熊力也氏より講演を予定しております。

<第二部>インバウンド事業者から、自社サービスや製品を自治体やDMOへ導入いただいた事例等についてご紹介いただく場です。

<第三部>個別ブースにて情報交換をいただけます。

※講演テーマは変更となる可能性がございます。

出展料金など

  • ご出展料金(出展ブース、講演会10分間):5万円/1社
  • ご参加料金(入場、セミナーの聴講):無料

▲昨年のセミナーの様子
▲昨年のセミナーの様子

このセミナーに参加申し込みする

【こんな方にオススメです!】

【ブース出展】インバウンド事業者対象

お手数ですが、下記よりお問い合わせをお願いいたします。

セミナーご出展に関するお問い合わせ

セミナー参加(聴講)ご希望の方へ

セミナーで講演者に取り上げてほしい内容、質問がございましたら、登録フォームの備考欄にお書き添えください。講演者へお伝えさせて頂きます。

なお、内容に盛り込むことを保証するものではございませんので、予めご了承ください。

※お申込み後、個別に参加可否をご連絡させて頂きます。

※会場内での撮影・録音はご遠慮いただいております。

報道関係者の方へ

イベントに関する記事を掲載いただけるメディア関係者の申込みについては、登録フォームの備考欄にその旨お書き添えください。別途ご連絡を差し上げます。

【問い合わせ先】

一般社団法人 地方創生パートナーズネットワーク DMOの観光マーケティング事務局

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW 22階

一般社団法人 地方創生パートナーズネットワーク:入会のご案内

このセミナーに参加申し込みする

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部PR

訪日ラボ編集部PR

訪日ラボ編集部が企業のインバウンド対策向けのサービス、訪日外国人観光客向けのソリューションや商品をご紹介。PR記事だからこそ、インバウンド事業に取り組む企業の事例や、その背景にあるインバウンド情報を、しっかりとわかりやすくお届けします!