ecbo cloak(エクボ クローク)というサービスは、コインロッカー不足に対処することのできる画期的なサービスです。

様々なイベントや施設、店舗、交通機関と提携し、荷物預かりを通じて旅行者の利便性を高めることが可能なシステムです。

大きな荷物を確実に預け入れることができるので、観光をよりスムーズに荷物の心配をせずに行うことができるようになります。

現状では、朝のラッシュ時など通勤客で混雑している電車やバスで、大きな荷物が邪魔になると考え、買い控えをしてしまっている外国人もいるかもしれません。

ecbo cloakは、そうした人々がより自由に買い物をするための手助けにもなります。


ecbo cloakは、スマホから簡単に予約ができ、決済もクレジットカードで事前に済ませ、当日は直接預け入れを行うスペースに向かうことができます。

実際に預け入れをする場所は、小売店や飲食店などの空きスペースで、価格は1日当たりバッグサイズで300円、スーツケースサイズで600円です。

空きスペースを提供する側の店舗は、来客のきっかけを作ることや、スペースの有効活用ができる点でメリットがあります。

また、利用者側も荷物の預け入れ場所を確保した上で安心して観光することができます。

現在、さまざまな企業と提携を始めており、今後は利用者にとってさらに使いやすいサービスに進化していくのではないでしょうか。

詳しくはこちら

 

役にたったら
いいね!してください