訪日韓国人観光客と越境ECについて見てきたいと思います。ちなみに越境ECとはどのようなものなのかというと、この場合は日本と韓国をまたいだECサイトなどになります。近年注目されているが日本と韓国をまたいだ越境ECなのです。日本の物も韓国で売れますし、韓国の物も日本で売れているのです。

 

訪日韓国人観光客が好きな場所とは?

まずは、日本を訪れる韓国人が好きな観光地というものについて考えてみましょう。まずは、温泉になります。これは日本の温泉というものは韓国でも人気で、色々な場所で温泉をアピールするといいでしょう。箱根や別府などが訪日韓国人観光客が好きな場所であると言えるでしょう。

訪日韓国人観光客とショッピング

その次に韓国人が好きな場所といえばショッピングになります。日本で言うとやはり東京の銀座などは非常に素晴らしい場所であるといえるのです。その点でも訪日韓国人観光客向けにショッピングのお店に韓国語の標識などを入れるようにしても良いのです。

 

どうすれば越境ECで売れるのか?

どうやって日本の物を韓国で売るのか? それは、ネットなどで売れているものを見るようにすると良いのです。韓国でも日本のものは売れているはずなので、そのような部分で日本の物を韓国で売るようにしましょう。カー用品なども韓国語で売れるのかもしれませんね。

越境ECのプラットフォームはどうするのか?

越境ECについてですが、これは楽天やYahooなどのショッピングサイトを利用するようにすると良いのです。そうすることで利便性も出ますし、今までのプラットフォームを利用することができるからです。これは既存のショッピングカートなどを利用すると良いのです。

 

訪日韓国人観光客のおもてなしはどうするのか?

では次にどうやって訪日韓国人観光客をおもてなしするのかというとこれははやり、韓国の標識を日本にも取り入れるということが大事でしょう。訪日韓国人観光客がよく来る場所の標識を韓国語で作るようにするといいのです。

日本と韓国の越境ECについて

これは越境ECということなのですが、これは韓国で販売されている化粧品などを日本で売ればいいのです。また、日本の化粧品なども韓国でも人気なので、そのような化粧品などをECサイトで売るようにすれば良いのです。

 

まとめ:越境ECと観光の両方が大事

今回は訪日韓国人と越境ECについて見てきました。年々日本を訪れる韓国人は増えていますので、ぜひとも訪日韓国人観光客の好み、傾向などを把握し、インバウンド対策していきたいものです。

 

訪日韓国人観光客インバウンドデータ集

 

訪日ラボをフォローして
最新情報を受け取る

インバウンド最新情報をお届けします。

これ以上前の記事はありません…