訪日韓国人観光客の動向に見る、韓国向け越境ECサイトの運営方法

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

訪日韓国人観光客と越境ECについて見てきたいと思います。ちなみに越境ECとはどのようなものなのかというと、この場合は日本と韓国をまたいだECサイトなどになります。近年注目されているが日本と韓国をまたいだ越境ECなのです。日本の物も韓国で売れますし、韓国の物も日本で売れているのです。

 

新規メルマガ会員募集中!今なら限定で【インバウン丼が売れるワケ】が分かる

訪日韓国人観光客が好きな場所とは?

まずは、日本を訪れる韓国人が好きな観光地というものについて考えてみましょう。まずは、温泉になります。これは日本の温泉というものは韓国でも人気で、色々な場所で温泉をアピールするといいでしょう。箱根や別府などが訪日韓国人観光客が好きな場所であると言えるでしょう。

訪日韓国人観光客とショッピング

その次に韓国人が好きな場所といえばショッピングになります。日本で言うとやはり東京の銀座などは非常に素晴らしい場所であるといえるのです。その点でも訪日韓国人観光客向けにショッピングのお店に韓国語の標識などを入れるようにしても良いのです。

 

どうすれば越境ECで売れるのか?

どうやって日本の物を韓国で売るのか? それは、ネットなどで売れているものを見るようにすると良いのです。韓国でも日本のものは売れているはずなので、そのような部分で日本の物を韓国で売るようにしましょう。カー用品なども韓国語で売れるのかもしれませんね。

越境ECのプラットフォームはどうするのか?

越境ECについてですが、これは楽天やYahooなどのショッピングサイトを利用するようにすると良いのです。そうすることで利便性も出ますし、今までのプラットフォームを利用することができるからです。これは既存のショッピングカートなどを利用すると良いのです。

 

訪日韓国人観光客のおもてなしはどうするのか?

では次にどうやって訪日韓国人観光客をおもてなしするのかというとこれははやり、韓国の標識を日本にも取り入れるということが大事でしょう。訪日韓国人観光客がよく来る場所の標識を韓国語で作るようにするといいのです。

日本と韓国の越境ECについて

これは越境ECということなのですが、これは韓国で販売されている化粧品などを日本で売ればいいのです。また、日本の化粧品なども韓国でも人気なので、そのような化粧品などをECサイトで売るようにすれば良いのです。

 

まとめ:越境ECと観光の両方が大事

今回は訪日韓国人と越境ECについて見てきました。年々日本を訪れる韓国人は増えていますので、ぜひとも訪日韓国人観光客の好み、傾向などを把握し、インバウンド対策していきたいものです。

 

訪日韓国人観光客インバウンドデータ集

データでわかる訪日韓国人観光客

2000年代から、日本語を学ぶ学生が増えています。その理由は、日韓交流の増加により日本語が就職に有利と判断され始めていること、日本文化に対する関心が高くなってきていることなどが挙げられます。実際に、韓国の日本語学習者数は約91万人(2006年)と世界の中でもトップで、世界の日本語学習者の約3割(30.6%)を占めていることになります。

訪日韓国人観光客の特徴

日本の製品やコンテンツに強い関心を持っており、距離的にも近い韓国はインバウンド消費を狙ううえで無視できない国のひとつです。リピーターが多く、自分の興味に合わせた旅行プランを練る傾向のある韓国人観光客は、東京都などの定番観光スポット以外にも足を運びます。

訪日ラボオススメ記事

インバウンド市場の最新動向がわかるオススメの記事をご紹介します。

話題の「インバウン丼」強気な価格でも売れるワケ


SNSで話題を集める「インバウン丼」。1食約7,000円と、驚くような価格の海鮮丼が飛ぶように売れているといいます。

なぜ、これだけ強気な価格でも売れるのでしょうか。

今知っておきたい「インバウンド」情報について、専門家が解説するコンテンツをお届けします。

→ 記事を見てみる:話題の「インバウン丼」強気な価格でも売れるワケ

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

→ 【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客インバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!

プロモーションのご相談や店舗の集客力アップに