多言語化・コミュニケーションのインバウンド事例

多言語化・コミュニケーションのインバウンド事例を活用したインバウンド対策事例を業種別に見てみる

訪日外国人が急増している今、観光地のみならず日本各地で急ピッチで進められているのが多言語化です。訪日外国人が少なかった当時は、日本語だけで事足りていました。人々のコミュニケーションは日本語だけで十分でした。

しかし現在はそうも言っていられなくなりました。訪日外国人は増え続け、政府は2020年に訪日外客数4000万人という目標を発表しました。言語は、外国人が訪日旅行をする際に最大の障壁ともなりうる問題です。このページでは、各業種における、多言語化・コミュニケーションのインバウンド対策に関する事例をまとめています。

公式アカウントなど「SNSプロモーション」の資料を無料でダウンロードするSNSを含むインバウンド向け「広告運用」の資料を無料でダウンロードするSNS拡散を狙う「インフルエンサー」の資料を無料でダウンロードする

このページに関連する記事

戻る