甲信越地方のインバウンド需要

甲信越地方のインバウンド需要・訪日外国人の訪問率は?

甲信越地方は新潟、長野、山形が所属しており、富士山観光として目的とした山梨県(5.5%)、スキー需要の多い長野県(2.8%)となっています。新潟は0.6%と低いものの、北陸新幹線の開通により、訪日外国人に人気の日本酒(SAKE)や越後三大花火大会など観光資源のプロモーションによって今後盛り上がりを見せそうなエリアとなっています。

甲信越地方の都道府県別インバウンド需要