アジアからの訪日外国人

アジアからの訪日外国人

アジアは中国、韓国、台湾、香港、タイなどインバウンドの主要国が多いのが特徴です。訪日外客数でもTOPの中国(637万人)と筆頭に、韓国(509万人)、台湾(416万人)、香港(183万人)、タイ(90万人)と続きます。訪日外客数TOP10のうち、8カ国がアジアからの旅行客で占めており消費額もほぼアジアからの外国人で占めています。また、今後の伸びが期待される国としてはマレーシア、シンガポール、フィリピン、インドネシア、ベトナムなどがあげられ、今後も注目度の高いエリアとなっています。

アジアからの訪日外国人へのインバウンド