時系列・トレンドで見るインバウンドデータ画像

時系列で数値を把握することで「インバウンドの流れ」を捉えたインバウンド対策を

インバウンド対策において時系列でトレンドを抑えることは非常に重要です。2015年から2016年にかけての「爆買いの最盛〜コト消費化」でもわかるように、 インバウンド市場の動向は短スパンで激変する ためです。実際に「モノ消費からコト消費」のシフトは起こったのか、その要因は何だったのかなども、 訪日外客数(需要)・宿泊数・消費 の3軸を年月別に追っていくことで分析することができます。それらの分析をすることで「次のインバウンド」を掴むことができます。それでは、時系列・トレンドでインバウンドデータを詳しく見ていきましょう。

インバウンド需要データ(訪日外国人観光客数)国別 年推移グラフ

インバウンド宿泊データ(宿泊旅行統計調査)国別 年推移グラフ

インバウンド消費データ(訪日外国人消費動向)国別 年推移グラフ

年別でインバウンドトレンド・時系列データを見る

月別でインバウンドトレンド・時系列データを見る