東海地方のインバウンド需要

東海地方のインバウンド需要・訪日外国人の訪問率は?

東海地方は愛知県、静岡県、三重県、岐阜県などが所属しており、訪問率は全国7位の愛知県(9.5%)を筆頭に、静岡県(5.4%)、三重県(0.7%)、岐阜県(2.8%)となっています。ゴールデンルートと呼ばれる訪日外国人のメインの観光ルートの影響のため全体的に数値は高く、宿泊者が増えてきているエリアです。

東海地方の都道府県別インバウンド需要