地方自治体

地方自治体のインバウンド対策の事例を施策別に見てみる

2014年安倍政権が掲げた地方創生という日本の重要課題に対し、地方自治体はさまざまな工夫や努力を行っています。人口が1人減っても訪日客を8人呼べばその損失をカバーできるということが調査でわかっていますが、早くからインバウンドに目をつけていた地方自治体もあれば、これからインバウンド対策を行おうという地方自治体もあります。

日本の地方自治体は、これまでどのような取り組みを行ってきたのでしょうか?このページでは、地方自治体における、様々なインバウンド対策事例について施策別に事例をまとめています。

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを 「口コミコム」がまとめて解決します!

\7,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「訪日ラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが 「口コミコム」だけで完結します。

戻る