宮城県のインバウンド需要

仙台という観光地PRがインバウンド誘致の鍵

宮城県は、日本人が宮城県に思う観光地としての魅力はインバウンドにおいてはまだ周知・PRが進んでいないことが数値から見られます。
しかしながら、仙台という一大観光地があるだけあり、訪日外国人観光客の訪問率、訪問者数、インバウンド宿泊人泊数、消費金額ともに東北の中では頭一つ抜けた数値となっており、東北地方においては最もインバウンド需要が高い地域となっています。インバウンドにおいて東北地方を牽引する存在として期待できる県とも言えるでしょう。

宮城県のインバウンド需要・対応状況まとめ

項目数値
インバウンド訪問率0.90%
インバウンド訪問数216,351人
インバウンド宿泊者数202,370人泊
インバウンド平均宿泊日数7泊
インバウンド消費金額32,685円
対応状況Japan.Free Wi-Fi22,718施設
対応状況外国人観光案内201716施設
対応状況案内表示の英語対応50%-75%
対応状況おもてなし事業者登録件数201件
対応状況免税店舗数579店舗
インフラ空港仙台空港、仙台塩釜港、石巻港

宮城県に来ている訪日外国人の割合

宮城県に来ている訪日外国人の割合グラフ

宮城県でインバウンド消費している金額の割合

宮城県でインバウンド消費している金額の割合グラフ

宮城県に来ている訪日外国人TOP5のインバウンド消費金額

宮城県に来ている訪日外国人TOP5のインバウンド消費金額グラフ

宮城県の訪日外国人観光客訪問率

宮城県の訪日外国人消費動向調査による訪問率は0.90%。全国順値では25位となっています。

宮城県への訪日外国人観光客の訪問者数

東北への訪問者数は訪問率と訪日外客数を元に計算したところ、216,351人と全国で25番目の訪問者数となっています。

宮城県の訪日外国人観光客宿泊数

宮城県への訪日外国人宿泊者数は202,370人泊と全国第34位となっています。

宮城県の平均宿泊日数

宮城県に訪問した人の平均宿泊数は7泊となっています。

宮城県に来ている外国人の1人1回あたり旅行消費金額

宮城県のインバウンド消費金額は32,685円です。この数字は全国で11番目です。

宮城県への「Japan.Free Wi-Fi」の登録件数(H28.1)

宮城県のwifi登録件数は2,718施設で全国で14番目となっています。

宮城県の外国人観光案内所設置数

宮城県の外国人観光案内所設置数は16施設と全国で21番目の設置数となっています。

宮城県の施設内案内表示の英語への対応状況

宮城県の施設内案内表示の英語化対応率は50%-75%と高い対応率となっています。

宮城県のおもてなし規格認証登録事業者数

宮城県のおもてなし認証規格登録事業者の数は201件でこの数値は全国で18番目となっています。

宮城県の免税店の数

宮城県の免税店の数は579店舗となっており、全国では14番目となっています。

宮城県の入国空港・港

宮城県への入国空港・港は仙台空港、仙台塩釜港、石巻港があります。2016年の入国者数では仙台空港の49,501人とが宮城県の中では一番大きい数値となっています。