訪日カナダ人データ


訪日カナダ人観光客は、2015年で231,390人の外客数、312億円(2014年)のインバウンド消費で、インバウンド市場の中ではそこまで大きい存在ではありません。しかしながら、2011年の東日本大震災以降、毎年10〜30%の伸び率で着実に拡大しつつある市場でもあります。

訪日カナダ人観光客が日本で好きなものは

  • 歴史的建造物(城、神社仏閣、日本庭園など)
  • 自然景観(火 山、桜、富士山など)
  • 近代都市文化(東京、名古屋、大阪など)
  • 新幹線や鉄道の乗車体験
  • 日本独自の文化(日本食、旅館、温泉、茶道体験、 祭り、魚市場、博物館、酒の醸造所、伝統工芸品の鑑賞と購入など)
  • アウトドアスポーツ(ハイキングやサイクリング、ウィンタースポーツなど)

などがあります。特に、カナダ人が慣れ親しむウィンタースポーツにおいては、北海道の雪質が非常に良いことから、スキー・スノボ目的での訪日旅行がされるほどに注目を集めています。

カナダ人の年間訪日外客数と月別推移

カナダ人の年間訪日外客数と月別推移

カナダ人の年間訪日外客数

カナダ人訪日外客数の月別推移

カナダ人訪日外客数の月別推移

カナダでの主な休暇

  • カナダ全国共通の祝日 
    • 1月1日
      • 元日
    • 3月25日
      • 聖金曜日(グッドフライデー)
        • イエスキリストの受難をしのぶキリスト教の祭日。
    • 3月28日
      • 復活祭翌月曜日(イースター・マンデー)
        • イエスキリストの復活を祝う「復活祭」(イースター)の翌日が公休日になっています。
    • 5月23日
      • ビクトリア女王誕生祭(ケベック州では愛国記念日)
        • カナダが英国から独立したときに英国女王であったビクトリア女王の誕生を祝う祝日です。毎年5月25日の直前の月曜日です。
    • 7月1日
      • 建国記念日(カナダ・デー)
        • 1867年7月1日にカナダ連邦が成立したことを記念する祝日
    • 9月5日
      • 労働者の日(レイバー・デー)
        • 米国と同様、カナダの労働者の日は9月の第一月曜日です。
    • 10月10日
      • 感謝祭(サンクスギビング・デー)
        • 米国の感謝祭と同じ由来の祝日。ただし日程は異なり、カナダの感謝祭は10月第2月曜日。
    • 11月11日
      • 英霊記念日
        • ふたつの世界大戦の戦没者を追悼する日です。
    • 12月25日
      • クリスマス
    • 12月26日
      • クリスマス翌日(ボクシング・デー)
  • 州ごとの祝日
    • 2月第3月曜日
      • ファミリー・デー@オンタリオ州、サスカチュワン州
    • 6月24日
      • ナショナル・デー@ケベック州
    • 8月第1月曜日
      • ブリティッシュ・コロンビア・デー@ブリティッシュ・コロンビア州
      • シビック・ホリデー@オンタリオ州
      • ヘリテージ・デー@アルバータ州
      • シビック・ホリデー@サスカチュワン州
      • ニュー・ブランズウィック・デー@ニュー・ブランズウィック州
      • ナタル・デー@ノバ・スコシア州、プリンス・エドワード島州

訪日カナダ人の滞在日数

訪日カナダ人の平均滞在日数の推移(2005年〜 2014年)

訪日カナダ人の平均滞在日数の推移(2005年〜 2014年)

訪日カナダ人の年齢比

訪日カナダ人の性・年齢別構成(2014年)

訪日カナダ人の性・年齢別構成(2014年)

訪日カナダ人のインバウンド消費額

訪日カナダ人のインバウンド消費額

訪日カナダ人のインバウンド消費額

訪日カナダ人のインバウンド消費額内約

訪日カナダ人のインバウンド消費額内約

訪日カナダ人のインバウンド消費額内約

カナダ基本データ


カナダ国旗

カナダ国旗

カナダの正式名称

カナダ(英・仏: Canada)

首都

オタワ/ガティノー

カナダの首都であるオタワは、オタワ川を挟んで隣接するガティノーと双子都市で、別々の州ではあるが共にオタワ・ガティノー首都圏を形成しています。


主要都市(人口順)

  1. トロント:558.3万人
  2. モントリオール382.4万人
  3. バンクーバー:231.3万人
  4. オタワ/ガティノー:123.6万人
  5. カルガリー:121.5万人
  6. エドモントン:116.0万人

カナダの人口

3412.7万人(2014年)

カナダの公用語

英語、フランス語

カナダの主要宗教

キリスト教徒が多数(77%)を占めます(2001年の国勢調査)。その他ムスリムが2%、ユダヤ教徒が1.1%、仏教徒が1.0%、ヒンドゥー教徒が1.0%、シーク教徒が0.9%。無宗教は16.5%です。

カナダと日本との時差

-11.5時間〜-17時間

カナダは東西に広大な領土を持つため、米国と同様に1国内で多数のタイムゾーンがあります。

西から順に

  • 太平洋時間(PST UTC-8)
  • 山岳部時間(MST UTC-7)
  • 中部時間(CST UTC-6)
  • 東部時間(EST UTC-5)
  • 太西洋時間(AST UTC-4)
  • ニューファンドランド時間(NST UTC-3:30)

となっており、日本との時差は、冒頭の通り-11.5時間〜-17時間(サマータイム考慮)となります。地域によってかなり時差のばらつきがあるので、FacebookやSNSを利用して訪日カナダ人観光客にリーチしようとした場合、リーチ対象のカナダ人はどこに住んでいるのか?を考慮する必要があります。

また、サマータイム(3月半ば〜11月初め)にも注意しましょう。たとえば、最大都市のトロントは東部時間の地域のため、日本との時差は通常時で-14時間、サマータイム時で-13時間の時差があります。

カナダの通貨

カナダドル ($) (CAD)
1万円=115カナダドル
1ドル=1.38カナダドル(2016年1月1日時点)

カナダの名目GDP

1兆7854億ドル、世界11位(2014年)

カナダの1人あたりの名目GDP

50,304ドル、世界15位(2014年)

カナダの平均初任給

18万6000円

カナダの平均年収

421万5000円(30歳)

カナダの物価

地下鉄初乗り料金:約257円
ビッグマック価格:約370円

解説

カナダは、10の州と3の準州を持つ連邦立憲君主制国家です。北アメリカ大陸北部に位置し、アメリカ合衆国と国境を接しています。

中国に次ぎ、世界で2番目に大きい面積の国土を持ちます。その歴史は英仏両国の植民地連合体として始まりました。経済面では、貿易と豊富な天然資源に大きく依存しています。

 

訪日ラボをフォローして
最新情報を受け取る

インバウンド最新情報をお届けします。