外国人客受け入れ時の不安点:社団法人 国際交流サービス協会より引用

外国人客受け入れ時の不安点:社団法人 国際交流サービス協会より引用

格安航空会社(LCC)の普及や、中国や東南アジア諸国などを対象にしたビザの条件緩和、また円安が進んだことなどを理由に、訪日外国人観光客の数が増え続けています。

そのような状況の中、以前の記事でもご紹介したように、インバウンド向けの宿泊施設の不足という課題に日本は直面しています。

インバウンド向け宿泊施設の整備は急務ですが、一般の宿泊業界従事者はインバウンド受け入れに不安を抱えているという現状があります。

社団社団法人「国際交流サービス協会」が宿泊施設及び団体の運営責任者もしくは訪日外国人観光客受け入れ責任者を対象に行った調査によると、宿泊業者はインバウンド受け入れに関して、「言語対応」や「集客のノウハウ」「文化面の差異」などに不安を感じているとの調査結果が出ています。

訪日外国人観光客増加により宿泊業界には追い風が吹いていますが、未だに業界内ではインバウンド誘致にあたって、不安点も存在していることがわかります。

では、年間を通じて多くのインバウンド受け入れを実現している宿泊施設はインバウンド対策として何を実践しているのでしょうか?

17万人の訪日客をおもてなし「澤の屋旅館」のインバウンド誘致術①マンガ・動画の活用で魅力を紹介」の後編として「澤の屋旅館」の取り組みをご紹介します。

 

東京の下町・谷中にある「澤の屋旅館」:170,000人以上の訪日客を受け入れ

「旅館 澤の屋」:TripAdvisorより引用

「旅館 澤の屋」:TripAdvisorより引用

「澤の屋旅館」は東京の下町・谷中に位置する訪日外国人観光客に人気の宿です。

家族経営の旅館で全12室を提供。宿泊料金は1泊素泊まり5400円からとなっており比較的リーズナブルな価格設定となっています。

宿泊客の90%以上が、欧米圏からの訪日外国人観光客となっており、インバウンド受け入れを開始した1982年から2015年までで、90か国の地域の延べ17万7035人の訪日外国人観光客を受け入れてきました。

TripAdvisorからエクセレンス認証を5年連続受賞:本も出版

エクセレンス認証:「旅館 澤の屋」ホームページより引用

エクセレンス認証:「旅館 澤の屋」ホームページより引用

「澤の屋旅館」は、観光口コミサイトTripAdvisorから2011年より5年連続でエクセレンス認証(*)を受賞しています。

また、「澤の屋旅館」の取り組みに関する本もいくつか出版されており、国内外からの注目の高さが伺えます。

では、具体的なインバウンド対策として何を実施しているのでしょうか?

*エクセレンス認証:最高のサービスを継続的に提供しているホスピタリティ施設(観光地や飲食店など)に、TripAdvisorが与える賞のこと。

 

Facebookページの運用:ポイントは「バラエティー性に富んだ投稿」と「更新頻度の高さ」

Facebook投稿例:「澤の屋旅館」Facebookページより引用

Facebook投稿例:「澤の屋旅館」Facebookページより引用

「澤の屋旅館」は、公式Facebookページを運営しています。投稿はほとんど毎日行われており、写真や動画とともに、天気や地域の催しものなど旅館周辺の情報や、旅館の施設に関しての情報が提供されています。

全ての投稿は英語で実施されており、どの投稿も平均で20~30件のいいねを獲得しています。

「澤の屋旅館」のページ全体では、、2016年10月31日現在、2,500件以上のいいねを獲得。

  1. バラエティー性に富んだ投稿
  2. 更新頻度の高さ

この2つを軸にFacebook上で多くのファンを獲得しています。

 

465件の宿泊客のレビューに返信&97%が高評価:TripAdvisor活用で潜在的訪日客に対するPRを実行

レビュー返信例:TripAdvisor「澤の屋旅館」より引用

レビュー返信例:TripAdvisor「澤の屋旅館」より引用

「澤の屋旅館」は観光口コミサイトTripAdvisor上で、2016年10月31日現在、465件のレビュー、331人からの評価を獲得しています。

レビューの多くに、「澤の屋旅館」の館主から返信がしてあり、宿泊後の「おもてなし」も感じることができます。

評価に関しては、331人中、323人が高評価以上を評価を与えており、平均値では4.9/5を獲得。

また、写真を投稿するページには、宿泊者が「澤の屋旅館」での滞在を通じて体験したことに関する写真が、多く投稿されています。

「澤の屋旅館」英語版ホームページで、宿泊者にTripAdvisor上での評価やレビューの書き込みを誘導させるためのリンクが張られていることが、多数の評価、リアクション獲得の一因になっていると考えられます。

これにより、旅館自体の知名度向上や、潜在的な訪日外国人観光客に向けたPRが可能になります。

 

「和」感じることのできる環境の提供:「獅子舞」のパフォーマンスなどのイベントも開催

館内獅子舞:TripAdvisorより引用

館内獅子舞:TripAdvisorより引用

「澤の屋旅館」風呂:TripAdvisorより引用

「澤の屋旅館」風呂:TripAdvisorより引用

「澤の屋旅館」では、施設内で「和」を感じてもらえるような環境を訪日外国人観光客に提供しています。

ヒノキ風呂と陶器風呂を共同風呂として設置。鍵がついており、交代制での利用形態になっているため、プライベートの露天風呂のように外の風景を楽しみながら入浴することができます。

旅館の外観は、江戸時代の旅館のようにデザインされており、落ち着いた雰囲気の和室も魅力的なつくりに。

また、「澤の屋旅館」は、訪日外国人観光客に日本文化を紹介するイベントとして「獅子舞」のパフォーマンスを行っており、訪日外国人観光客から好評です。

欧米圏からの訪日外国人観光客は「和」を求める

「訪日前に期待していたこと」地域別:観光庁より引用

「訪日前に期待していたこと」地域別:観光庁より引用

観光庁がリリースする「観光白書」には訪日外国人観光客を対象に行ったアンケート調査などの結果も掲載されています。

右のグラフは、同資料から引用した「訪日前に期待していたこと」という質問に対する訪日外国人観光客の出身国別の回答です。

ショッピング」と回答しているのは、アジア圏からの訪日外国人観光客の割合が高く、一方で、「日本の歴史・伝統文化体験」と回答しているのは、多くが欧米圏からの訪日外国人観光客であるという傾向があります。

欧米圏からの訪日外国人観光客は、「日本らしさ」に強い関心を示す傾向にあるため、インバウンド誘致を検討しておる宿泊施設にとって、「日本らしさ」「和」はキーワードになります。

「和」を前面に押し出した旅館運営を行っている「澤の屋旅館」の取り組みを参考にすることで、より多くのインバウンド誘致が実現します。

 

まとめ:FacebookやTripAdvisorなど訪日客の利用頻度の高いサイトの活用、「和」を前面に押し出した運営コンセプトもポイントに

17万人以上の訪日客受け入れを実現した東京・谷中「澤の屋旅館」のインバウンド誘致術として、前編・後編に分けて同旅館のインバウンド対策をご紹介しました。

「澤の屋旅館」のインバウンド対策として後編で取り上げたのは

  1. バラエティー性に富んだ投稿、更新頻度の高さの2つを軸にしたFacebook運営
  2. TripAdvisor活用による潜在的インバウンド誘致獲得を目的とした知名度の向上
  3. 「和」を前面に押し出した旅館運営の実行

の3つ。インバウンド誘致を検討している宿泊施設にとって「澤の屋旅館」の訪日外国人観光客誘致に向けた試みは参考になります。

<関連記事>

 

訪日ラボをフォローして
最新情報を受け取る

インバウンド最新情報をお届けします。

これ以上前の記事はありません…