この記事は約2分で読み終わります。

訪日米国人観光客の訪日旅行での買い物は、食料品や酒、菓子類や民芸品が人気となっています。しかしながら、実際の所具体的にはどのようなお土産物が買われているのでしょうか。今回は「アメリカ人に喜ばれたお土産」というブログなどから、訪日米国人観光客に人気の出そうな日本土産を考えてみたいと思います。

 

「日本語」のお土産

アメリカをはじめとした海外では日本語がとても人気あります。漢字やひらがな、カタカナで、外国人の名前をアレンジして書いたグッズなどは心くすぐられる模様。そのため、訪日米国人観光客には日本語がデザインされたTシャツなどのアイテムなどが人気があります。

訪日米国人観光客に人気がある「日本語」グッズ

変わったところでは、日本のハンコは人気がある模様。たとえ読めなくとも、日本人の名字が漢字で彫られていること、そしてアメリカではハンコ文化がないことが、その理由と考えられます。

 

訪日米国人観光客は食べ物に対して警戒心が強い?

アメリカ人は食べ物に対する警戒心が強いと言われています。これは、アメリカ人に限ったことではないことは、日本人が海外旅行をした際のことを考えれば想像がつくのではないでしょうか。旅行先の現地で得体のしれない食べ物を食べるのは、いささか勇気がいるものです。したがって、訪日米国人観光客は、見知らぬ日本の食べ物について触手が伸びないものと考えておきましょう。

訪日米国人観光客に喜ばれる飲食物

対して、訪日米国人観光客に喜ばれる飲食物はアルコール類です。特に、日本酒は非常に人気があります。また、訪日米国人観光客にはお酒だけでなく、お酒のおつまみも人気だと言えます。しかし、苦手とする訪日米国人観光客の多い豆類は避けられる可能性が高いでしょう。

 

訪日米国人観光客は小物のお土産がお好き

訪日米国人観光客には、手軽で実用的な小物が人気の模様。例えば、和アクセサリーやお箸、湯呑みといった和小物が定番。また、意外なものではポケットティッシュが、アメリカではほとんど見られないため人気となっています。

サムライ・ニンジャ的なお土産はどうなのか?

タランティーノ監督の映画『キル・ビル』の世界観のようなサムライ・ニンジャグッズは、実際の所どうなのでしょうか?手裏剣などといったベタなグッズは若い男性にはウケることもある模様。しかしながら、”ネタ”要素として購入していくケースも多いものと言えるでしょう。

 

まとめ:訪日米国人観光客と日本土産

訪日米国人観光客は、日本語の入った小物類を好む傾向にあるようです。訪日米国人観光客が日本文化をリスペクトしている、といった見方もできるでしょう。また、実用的なものにも人気が集まっています。

<参照>

訪日米国人観光客インバウンドデータ集

 

訪日ラボをフォローして
最新情報を受け取る

インバウンド最新情報をお届けします。

これ以上前の記事はありません…