訪日韓国人観光客は2015年に約400万人で、前年比45%増しています。日本食を食べることや、街歩き、ショッピング、温泉、日本の自然、景勝地観光に期待する人が多くなっています。訪日韓国人観光客に人気の観光地を確認してみましょう。

訪日韓国人観光客は西日本からの出入国が多く、訪問先も九州や関西の人気の高いのが特徴です。

 

西日本からの入出国多い訪日韓国人観光客

訪日韓国人観光客の入出国は西日本が中心になっています。関西空港が25.5%と1番人気です。その次は福岡空港が17.2%となっています。船舶で入出国が多いのが特徴で博多港から入出国する訪日韓国人観光客は、訪日外国人観光客全体では1.2%なのに対し6.0%と高水準となっています。

東日本の玄関口である成田・羽田空港は、それぞれ12.3%と15.6%となっており、特に成田空港は全訪日外国人観光客の平均値35.9%よりもかなり低い数値となっています。

<関連>

訪日韓国人観光客が日本旅行で期待すること

訪日韓国人観光客は日本食に期待する人が6.5割、日本酒には2.5割程度が期待しており、訪日外国人観光客全体とほぼ同水準となっています。日本の日本の自然観光は27.7 %、街歩きやショッピングに期待している訪日韓国人観光客は、それぞれ25.3%、43.1%となっています。日本の歴史や伝統・文化の体験を目的とする人は6.3 %と、歴史的背景からか訪日外国人観光客全体の平均値よりも低い数値となっています。

訪日韓国人観光客に最も人気の観光地は大阪

訪日韓国人観光客は大阪へ31.2%が訪れています。京都への訪問率は16.8%と低めです。大阪では道頓堀が人気の観光地です。グルメ・ショッピングが堪能できて、活気あるにぎわいで街歩きも楽しめます。グリコやかに道楽の看板は大阪を代表する撮影ポイント、日本旅行のよい思い出になって訪日外国人観光客に人気です。

豪華な大阪城も訪日韓国人観光客に人気

大阪城も訪日韓国人観光客に人気の観光地です。日本の歴史や伝統への関心が強くない訪日韓国人観光客ですが、大阪城は絢爛豪華で規模も大きく、場内にはエレベーターなどもあり展望台から大阪の眺望を楽しめるのが人気の理由です。大阪ではその他に大阪城公園や心斎橋・ミナミが人気の観光地です。

 

九州も人気の訪問地であることが訪日韓国人観光客の特徴

訪日韓国人観光客が九州のなかで最も多く訪れるのは福岡です。訪問率は29.3%となっており、非常に特徴的です。日本食・街歩きやショッピング、レジャーパークなど訪日韓国人観光客の目的を叶えられる人気の観光地です。その他の九州の地域では大分が15.8%、長崎は8.0%となっています。

訪日韓国人観光客に人気のある福岡 その理由は?

訪日韓国人観光客の訪問先は非常に特徴的で、他の国籍の訪日外国人観光客がゴールデンルートに代表される東京、大阪、京都などのコースを廻るのに対して、九州の訪問率がずば抜けて高い傾向にあります。

その理由は何と言っても地理的要員と言えます。韓国の南の玄関口 釜山から福岡までの距離は200kmほど。福岡―鹿児島間がおよそ220kmですので、非常に近接している土地であることがわかります。所要時間はフェリー(高速船)を利用しても3時間程度、飛行機では1時間弱で着いてしまいます。

まとめ:再訪意欲高い訪日韓国人観光客

訪日韓国人観光客は日本旅行に満足した人は94%です。そして訪日韓国人観光客の96%が再び訪れたいと思っています。グルメ・ショッピング・温泉・景勝地観光目的の日本旅行で福岡・大阪そして東京が人気の観光地です。満足度や再訪目的でとりわけ高いのが温泉です。その他の地方でも温泉を積極的にアピールすると効果的だと考えられます。

<参考>

 

訪日韓国人観光客インバウンドデータ集

 

訪日ラボをフォローして
最新情報を受け取る

インバウンド最新情報をお届けします。

これ以上前の記事はありません…