この記事は約3分で読み終わります。

訪日外国人観光客として中国、韓国に次いで3番目に旅行客数が多いのが訪日台湾人観光客です。台湾人には親日家も多く、海外旅行者数では、日本が香港を抜かし、中国に次ぐ2位となったほどの人気。

 

対人口比で見れば、おおよそ台湾人6人に1人が訪日旅行に訪れるほど、圧倒的に訪日旅行が人気となっています。着実に増え続けている訪日台湾人観光客に人気の日本でのバス利用のツアーについて考えていきます。

 

バスなどの団体旅行が多い訪日台湾人観光客

訪日香港人観光客の団体旅行・個人旅行の比率:観光庁 訪日外国人消費動向調査より引用

訪日香港人観光客の団体旅行・個人旅行の比率:観光庁 訪日外国人消費動向調査より引用

訪日台湾人観光客は、バスツアーなどの団体旅行の割合が高いのも特徴です。団体旅行割合は4割となっており、団体バスツアーで有名な中国と同水準となっています。

親日家が多く、訪日旅行リピーターはおよそ8割ほどとかなりの高水準になっており、日本に詳しい台湾人も増えてきています。

中国との違いは、リピート率に伴う団体旅行割合の変化です。中国ではリピーターになると時間や旅程が自由になるFIT(個人旅行)に移行します。対して訪日台湾人観光客は、現状リピーター客でも団体旅行を選択していることが特徴。とはいえ、徐々にFIT(個人旅行)に移行しつつあることも事実です。

 

東京や大阪、京都、千葉、北海道などが訪日台湾人観光客に人気の観光地

訪日台湾人観光客の都道府県別訪問率ヒートマップ

訪日台湾人観光客の都道府県別訪問率ヒートマップ

団体旅行が多い訪日台湾人観光客のバスツアーで人気の観光地は、東京、大阪、京都、ディズニーランドのある千葉などといったゴールデンルート一帯や、雪が観光資源の北海道です。台湾では雪が降らないこともあり、北海道に人気が集まっています。

また、リピート率の高さから、有名観光地に集中しているわけではなく、地方にも分散して、よりディープな訪日旅行を楽しんでいることがわかります。

<関連>

 

バスツアーの定番 ディズニーランドやユニバーサルスタジオもファミリー連れの訪日台湾人観光客人気に!

ゴールデンルートの一部であるディズニーランドは、家族連れの訪日台湾人観光客に人気の観光スポットとなっています。また、近年では大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンにも人気が集まってきています。今までは、子どもが楽しめる場所がないと言われてきましたが、ハリー・ポッターワールドがオープンしたことも影響して人気を集めています。

<関連>

 

台湾にない自然が人気の北海道!

特に最近、人気となっているのが、台湾とは異なる自然が最大の魅力となっている北海道です。亜熱帯の台湾では気候から雪がほとんど降らず、訪日台湾人観光客にとって雪原風景は魅力的で、ウィンタースポーツを楽しめる観光地としても人気を集めています。

<関連>

 

まとめ:訪日台湾人観光客のバス利用ツアーはオプションが今後のカギ

訪日台湾人観光客は、日本の地方の観光地についても旅行したいという人が増えています。そして、団体旅行から個人旅行へシフトしています。そんな中でバスツアーも個人旅行のオプショナルツアーとしての利用が進んでいます。

訪日台湾人観光客は観光地、自然、グルメ、ショッピングと全てが網羅されている日本のバスツアーを好む傾向にあります。そうした地方でのオプショナルバスツアーが今後も人気となりそうです。

<参照>

訪日台湾人観光客インバウンドデータ集

 

役にたったら
いいね!してください

インバウンド最新情報をお届けします。

これ以上前の記事はありません…