この記事は約3分で読み終わります。

訪日英国人観光客には、日本食や日本の歴史、文化・伝統行事体験に人気があります。訪日英国人観光客には日本でどのようなレジャーが人気があり、体験をしているのか、確認してみましょう。他の訪日外国人観光客に比べて年齢層は高めの人が多いですが積極的に日本旅行を楽しんでいます。

 

訪日英国人観光客の日本旅行の目的

訪日英国人観光客は日本のグルメへの期待が高く日本食や日本酒にそれぞれ73.7%、39.3%の人が期待しています。また日本の自然および景勝地観光や伝統文化体験に期待する人の割合もアジア系観光客に比べて高くなっています。

日本旅行の満足度高い訪日英国人観光客

訪日英国人観光客の日本旅行の満足度は高く、日本食や日本酒にはそれぞれ98.0%、98.7%と、ほぼ全ての訪日英国人観光客が満足。さらに旅館についても95.6%、温泉・自然景勝地観光はそれぞれ96.8%、99.0%、伝統文化体験には97.8%が満足しています。スキー・スノボに至っては、実施数が少ないこともありますが100.0%が満足しており、どの項目でも軒並み100%に近い水準の満足度を得ています。

 

英国をはじめとした欧州で評価高まり人気の日本のウイスキー

英国では寿司・ラーメンなど日本食レストランがすでに定着して人気がありますが、日本のウイスキーも評価が高く注目を集めています。

サントリーの「山崎12年」が、英国で行われた世界的なコンペティション「インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ(ISC)」にて金賞を受賞し、サントリーの「響21年」も英国ウイスキー専門雑誌主催の「ワールドウイスキーアワード2013」で最高賞のワールドベスト賞を受賞するなど、英国での日本「ウイスキー」の人気・表かが高まっています。

ウイスキー好きの訪日英国人観光客に人気の蒸溜所見学

サントリー山崎蒸溜所は、参加費無料で試飲も体験できるとあり、ウイスキー好きの訪日英国人観光客に人気の工場見学・体験ツアーとなっています。東日本大震災の2011年には、多くの観光地で観光客数が激減するなか、サントリー山崎蒸溜所は前年と同水準の1,800人の外国人ツアー参加者を獲得しました。

様々な形のウイスキーポットや、大きさ・材質の異なるウイスキー樽からできる原酒をブレンドして、絶妙なウイスキーを作り出す工程が、いかにも日本的で繊細な印象を与えているようです。

<関連>

 

日本でのスキー・スノボ体験して楽しむ訪日英国人観光客

自国内に大規模なスキー・スノボリゾートのない英国人はフランスやスイスなどの世界的リゾート地でスキー・スノボを楽しんでいます。最近では日本のニセコ・白馬など日本のスキー・スノボリゾートも注目を集めていて人気です。雪質の良さはもちろんですが、旅館や温泉に期待する人の多い訪日英国人観光客は温泉街の日本的情緒を体験して楽しんでいます。

蔵王にも注目する訪日英国人観光客

訪日外国人観光客に人気の日本のスキー・スノボリゾートといえばニセコや白馬などが有名ですが、訪日英国人観光客は蔵王にも注目しています。

蔵王といえば樹氷が有名ですが、巨大な樹木に雪が降り積もって林立しているその様子は「Snow Monsters」として知られ、スキー・スノボを体験するだけでなく幻想的な景色も人気です。

<関連>

 

まとめ:日本食や日本文化に関心強い訪日英国人観光客

訪日英国人観光客は米国人や豪州人に比べて年齢層が高めですが、日本食や歴史そして文化・伝統行事体験に積極的で人気があります。自国の日本食レストラン等で日本酒や緑茶を体験する機会も多くなっていて人気です。

ウイスキー蒸溜所見学のほかにも、日本酒醸造所見学や日本茶の茶摘み体験などにも関心が高くなっています。これらは参加費用が低額もしくは無料で、しかも試飲やお土産が付くことも多いので気軽に体験できてお得、日本旅行の良い思い出となっています。

<参照>

訪日英国人観光客インバウンドデータ集

 

役にたったら
いいね!してください

インバウンド最新情報をお届けします。

これ以上前の記事はありません…