スポット情報とは、ある国や地域において日本人の安全にかかわる危険な事案が生じる場合、あるいはそれらの可能性がある場合に速報で発出される情報を指します。

重要な事案は現地での紛争やテロなど生命に危険な影響を及ぼすものから、深刻な病気をもたらす感染症や自然災害など多様にあるものの、いずれも渡航時の安全対策やトラブル回避の点から、入手する必要がある事案について個別に情報提供することが目的となっています。

外務省の海外安全ホームページでは、スポット情報が出される例として「治安の急激な悪化」「突発的な事件」「自然災害の発生」「感染症の発生」「テロの可能性の高まり」「凶悪・重大犯罪の増加」の6つに分類されています。

スポット情報の中でも、特に現地の日本人に危険な影響を及ぼす可能性がある事案については、まず「スポット情報」で速報を発信するとともに注意を喚起した後、情勢を観察しつつ必要のある場合には「危険情報」の内容更新(状況によっては、危険情報レベルの引き上げ)という手順がとられます。

 

役にたったら
いいね!してください