予定を詰め込みすぎず、自分のペースで進める自由な旅行を意味しています。旅行会社などの決められた日程を過ごすのではなく、個人旅行において効率やスピードをではなく質を重視する旅行であるとも言えます。

国土交通省はスローツーリズムの理念を以下のように基づけています。

  • 社会的な位置付け:スローな文化への志向にこたえる旅
  • どんな旅か(旅行者の意識):個人的で自発的な意志にもとづく旅
  • 何をする旅か(観光の対象):人々や文化とふれあう旅

東京や大阪、京都に観光客が集中する一方で、スローツーリズムでは地方創生の実現を目指したり、地域交流や自然を楽しむことも魅力となっています。

詳しくはこちら

 

役にたったら
いいね!してください