光復節とは、韓国における祝日で毎年8月15日が光復節とされています。 

光復節は1945年8月15日に韓国が日本の統治から脱して独立したことを祝う日であり、「失われた光を取り戻す」という意味で「光復」と呼ばれるようになりました。 

韓国では祝日として単に祝うだけでなく、韓国独立の歴史を振り返るための大切な日として認知されています。 

そのため、光復節の日には韓国国内の各所で独立を記念した式典や祭事が執り行われます。 

また、光復節には植民地時代を想起させ、韓国国内において反日感情が高まることも少なくありません。 

特に日韓関係が悪化している時期に迎える光復節は反日デモや不買運動などにもつながりやすく、旅行や出張などで訪韓する際には注意する必要があるでしょう。 

詳しくはこちら

 

役にたったら
いいね!してください