地獄谷野猿公苑とは、長野県下高井郡山ノ内町の地獄谷温泉に位置する公園を指します。

冬場に温泉に野生のサルが浸かる国際的な観光地として1964年の開苑以降、世界中から観光客が訪れています。

温泉に入るサルとして1970年に米誌「LIFE」の表紙に掲載され海外にも報道されたほか、1998年の長野冬季五輪の際は選手、大会関係者、世界中からの人々が訪れ、広く世界中に知られるようになりました

英語圏ではSnow Monkey Mountain、日本ではスノーモンキーという愛称で呼ばれています。

トリップアドバイザーの「旅好きが選ぶ!外国人に人気の日本の観光スポット」の2020年版では、19位にランクインしています。

詳しくはこちら

 

役にたったら
いいね!してください