日本旅館協会は、旅館・ホテルの健全化と宿泊業界の発展に向け事業を行う組織です。

前身である国際観光旅館連盟(1948年設立)と国鉄推薦旅館連盟(1950年設立)が2012年に統合され日本旅館協会が設立されました。

本協会は、国内外からの旅客に対して快適な宿泊を提供し、宿泊施設の接遇サービスの向上を図り、旅館ホテル業の健全な発展を図ることを目的とし活動しています。

また日本旅館協会では、「やど日本」という全国各地の2,600軒の旅館・ホテルの検索・情報発信サイトを運営し、全国の宿主や観光協会員による地域や宿の情報を発信しています。

 

役にたったら
いいね!してください