Go To トラベル事業は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、旅行者・事業者の感染予防対策を中心に国民の健康や安全を第一とし、停滞している日本経済の再始動を図るために立ち上げられた事業です。

宿泊を伴う、または日帰りの国内旅行の代金総額の1/2相当額を国が支援します。

給付額の内、70%は旅行代金の割引に、30%は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与されます。

新型コロナウイルス感染状況に伴い、2021年からキャンペーン停止の状態が続いていますが、岸田首相が「Go To 2.0」を打ち出すなど、新たな割引サービスがスタートする動きもみられています。

 

役にたったら
いいね!してください