Japan.Free Wi-Fiとは、訪日外国人旅行者が無料で利用出来る公衆無線LANの共通シンボルマークです。

共通シンボルマークは訪日外国人が視認性を高めるために平成27年2月に導入されました。

観光庁ではJapan.Free Wi-Fiの周知に向け、訪日外国人が利用可能な無料Wi-Fiスポットに関する情報をJNTO公式サイト上で紹介しているのに加え、Japan.Free Wi-Fiの掲出基準を満たすスポットについては、情報検索できるウェブサイトを平成27年4月から開設し、利用場所でのステッカーの掲出を進めています。

2021年現在、無料Wi-Fiスポット登録数は約14万2,000件に達しています。

主要空港やJRなどの鉄道、バス、高速道路などの公共交通機関で利用できるほか、道の駅やコンビニエンスストア、一部レストランでも利用できます。

16言語に対応するなど、訪日外国人旅行客が利用しやすい工夫がなされています。

 

役にたったら
いいね!してください