VPNとは、Virtual Private Network(バーチャルプライベートネットワーク)の略称で、和訳すると「仮想専用線」となります。 

VPNは、公共の通信回線上に仮想の専用線を設けることで暗号化された通信を可能にします。 

多くのユーザーが共同で利用する公共の通信回線上では、悪質なユーザーが情報を抜き取ったり、通信を傍受したりする可能性があるため、情報漏洩防止や通信傍受防止を目的としてVPNが取り入れられます。 

また、多くのユーザーが通信を利用している場合、公共の通信回線は混雑により通信速度が遅くなりますが、VPNを利用した通信では特定のユーザーのみが回線を利用するため、通信速度を確保しやすくなります。 

VPNには公共の通信回線上に専用線を設けるインターネットVPNと、各通信事業者が用意する専用回線上に専用線を設けるIP-VPNがあり、前者はコスト面に優れており、後者はセキュリティ面に優れています。 

詳しくはこちら

 

役にたったら
いいね!してください