この記事は約4分で読み終わります。
訪日外国人観光客が旅行中に困ったこと:観光庁より引用

訪日外国人観光客が旅行中に困ったこと:観光庁より引用

年々増え続ける訪日外国人観光客に伴い、2020年の東京オリンピックに向け政府は、観光ビジョンの中で訪日外国人観光客数の目標を、4000 万人まで引き上げました。

しかし、訪日外国人観光客の受け入れにおいて、大きな問題になっているのが「外国語対応」。

観光庁の資料によると、訪日外国人観光客が旅行中に困ったこととして、「施設等のスタッフとコミュニケーションがとれない(英語が通じない等)」との回答が2番目に多い数値となっており、外国語対応において日本のインバウンド対策は遅れをとっていることがわかります。

このような背景から、国内ではインバウンド向け外国語対応サービスが続々とリリースされています。

株式会社株式会社アクティバリューズからも、インバウンド集客を検討する各種店舗や観光施設などの外国語対応に役立つサービスを提供しています。

 

アクティバリューズ、外国語対応アプリtalkapp-i(トーカッピ)を提供:画面をタッチしながら訪日客に対応

talkappイメージ:WorkMasterより引用

talkappイメージ:WorkMasterより引用

株式会社アクティバリューズは、インバウンド向け外国語対応アプリ「talkapp-i(トーカッピ)」を提供しています。

「talkapp-i(トーカッピ)」とは、通訳などを介さずに、1人で外国語対応が可能になるアプリ。上の動画でもご紹介しているように、アプリの画面を訪日外国人観光客に見せ、お互いが画面をタッチすることで、ネイティブスピーカーの話す外国語と日本語が自動的に流れます。これにより、各種店舗、観光施設において訪日外国人観光客との対話のようなやりとりが可能になります。

このように、比較的シンプルな外国語対応となっている「talkapp-i(トーカッピ)」。他にはどのような特徴があるのでしょうか?

業種別にサービスを提供:ピンポイントの外国語対応が可能に

「talkapp-i(トーカッピ)」を利用することで、業種別の外国語対応が可能になります。

対応業種:ホームページより引用

対応業種:ホームページより引用

対応業種は、「ホテル」「旅館」「レストラン」「デパート・小売店」「エステ・美容サロン」「病院・薬局」の6つ。

「ホテル」「旅館」「レストラン」の3つに関してはすでにApp Storeでの配信が始まっています。「レストラン」「デパート・小売店」「エステ・美容サロン」に関しては12月にリリース予定、「病院・薬局」に関しては2017年1月リリース予定となっています。

それぞれの業種に特化した外国語対応が可能であることから、より的確に訪日外国人観光客のニーズに応えることができます。

5か国語に対応:場合によっては58か国語にも対応可能

「talkapp-i(トーカッピ)」は、訪日外国人観光客の出身国として上位5か国の使用言語である「英語」「中国語簡体」「中国語繁体」「韓国語」「タイ語」の5か国語に対応しています。

要望によっては58か国語にも対応可能とのこと。

月額980円の低コストが特徴:利用手続きの楽さも特徴か

「talkapp-i(トーカッピ)」は、1端末につき、月額980円から利用が可能です。この額で、「無制限での機能利用」「コンテンツ更新」「バージョンアップ」「簡単カスタマイズ」「アプリ内要望リクエスト」「メールサポート」などの機能を使うことができます。

高額な初期費用、カスタマイズ費用もかからない上に、通話時間の制限もないため、使い勝手の良いサービスになっています。

利用手順としては、App Storeから「talkapp-i(トーカッピ)」のアプリをダウンロード。申し込み後に発行されたアカウントとパスワードでログインすることで利用が可能になります。導入が極めて楽であることも特徴の1つでしょう。

訪日客の安全にも配慮:災害時にも対応が可能に

訪日外国人観光客数が異例のペースで増えている中、訪日外国人観光客向けの災害対応も急務となっています。

「talkapp-i(トーカッピ)」は、災害時にも役立つサービスを提供しています。「地震発生中」、「地震発生直後」、「緊急避難」、「初動対応」など災害時における様々な状況とタイミングに合わせて、「日本語」「英語」「中国語」「韓国語」での4か国語で防災に役立つ情報を音声で流してくれます。

<関連記事>

 

まとめ:talkapp-i導入で各種店舗・観光施設にとって安価でピンポイントの外国語対応が可能に

今回、ご紹介してきた各種店舗・観光施設向けの外国語対応アプリ「talkapp-i(トーカッピ)」。

業種別のサービス提供が可能であることから、ピンポイントの外国語対応が可能になります。

また、月額980円で初期費用等もなく、さらにアプリをダウンロードしてアカウント作成をするだけで手軽に利用することができるため、利便性の高いサービスです。

災害時のインバウンド対策にも対応することで、他の外国語対応サービスとの差別化を図ることにも成功しています。

訪日外国人観光客の利用増加から外国語対応を検討している各種店舗・観光施設にとって「talkapp-i(トーカッピ)」は、心強い味方になってくれるでしょう。

<参照>

 

役にたったら
いいね!してください

インバウンド最新情報をお届けします。

これ以上前の記事はありません…