月額980円でピンポイント外国語対応:画面をタッチしながら訪日客との接客に対応talkapp-i

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

訪日外国人観光客が旅行中に困ったこと:観光庁より引用

訪日外国人観光客が旅行中に困ったこと:観光庁より引用

年々増え続ける訪日外国人観光客に伴い、2020年の東京オリンピックに向け政府は、観光ビジョンの中で訪日外国人観光客数の目標を、4000 万人まで引き上げました。

しかし、訪日外国人観光客の受け入れにおいて、大きな問題になっているのが「外国語対応」。

観光庁の資料によると、訪日外国人観光客が旅行中に困ったこととして、「施設等のスタッフとコミュニケーションがとれない(英語が通じない等)」との回答が2番目に多い数値となっており、外国語対応において日本のインバウンド対策は遅れをとっていることがわかります。

このような背景から、国内ではインバウンド向け外国語対応サービスが続々とリリースされています。

株式会社株式会社アクティバリューズからも、インバウンド集客を検討する各種店舗や観光施設などの外国語対応に役立つサービスを提供しています。

 

インバウンドの最新情報をお届け!訪日ラボのメールマガジンに登録する(無料)

アクティバリューズ、外国語対応アプリtalkapp-i(トーカッピ)を提供:画面をタッチしながら訪日客に対応

[embed]https://www.youtube.com/watch?v=L6_a5fgcS-s[/embed]

talkappイメージ:WorkMasterより引用

talkappイメージ:WorkMasterより引用

株式会社アクティバリューズは、インバウンド向け外国語対応アプリ「talkapp-i(トーカッピ)」を提供しています。

「talkapp-i(トーカッピ)」とは、通訳などを介さずに、1人で外国語対応が可能になるアプリ。上の動画でもご紹介しているように、アプリの画面を訪日外国人観光客に見せ、お互いが画面をタッチすることで、ネイティブスピーカーの話す外国語と日本語が自動的に流れます。これにより、各種店舗、観光施設において訪日外国人観光客との対話のようなやりとりが可能になります。

このように、比較的シンプルな外国語対応となっている「talkapp-i(トーカッピ)」。他にはどのような特徴があるのでしょうか?

業種別にサービスを提供:ピンポイントの外国語対応が可能に

「talkapp-i(トーカッピ)」を利用することで、業種別の外国語対応が可能になります。

対応業種:ホームページより引用

対応業種:ホームページより引用

対応業種は、「ホテル」「旅館」「レストラン」「デパート・小売店」「エステ・美容サロン」「病院・薬局」の6つ。

「ホテル」「旅館」「レストラン」の3つに関してはすでにApp Storeでの配信が始まっています。「レストラン」「デパート・小売店」「エステ・美容サロン」に関しては12月にリリース予定、「病院・薬局」に関しては2017年1月リリース予定となっています。

それぞれの業種に特化した外国語対応が可能であることから、より的確に訪日外国人観光客のニーズに応えることができます。

5か国語に対応:場合によっては58か国語にも対応可能

「talkapp-i(トーカッピ)」は、訪日外国人観光客の出身国として上位5か国の使用言語である「英語」「中国語簡体」「中国語繁体」「韓国語」「タイ語」の5か国語に対応しています。

要望によっては58か国語にも対応可能とのこと。

月額980円の低コストが特徴:利用手続きの楽さも特徴か

「talkapp-i(トーカッピ)」は、1端末につき、月額980円から利用が可能です。この額で、「無制限での機能利用」「コンテンツ更新」「バージョンアップ」「簡単カスタマイズ」「アプリ内要望リクエスト」「メールサポート」などの機能を使うことができます。

高額な初期費用、カスタマイズ費用もかからない上に、通話時間の制限もないため、使い勝手の良いサービスになっています。

利用手順としては、App Storeから「talkapp-i(トーカッピ)」のアプリをダウンロード。申し込み後に発行されたアカウントとパスワードでログインすることで利用が可能になります。導入が極めて楽であることも特徴の1つでしょう。

訪日客の安全にも配慮:災害時にも対応が可能に

訪日外国人観光客数が異例のペースで増えている中、訪日外国人観光客向けの災害対応も急務となっています。

「talkapp-i(トーカッピ)」は、災害時にも役立つサービスを提供しています。「地震発生中」、「地震発生直後」、「緊急避難」、「初動対応」など災害時における様々な状況とタイミングに合わせて、「日本語」「英語」「中国語」「韓国語」での4か国語で防災に役立つ情報を音声で流してくれます。

<関連記事>

訪日外国人観光客向けに災害対策をするにはどうすれば? 手軽にできる多言語対応の方法

インバウンドビジネスに取り組むうえで、災害が起こったときの対応策を用意しておくことは不可欠。直接的な利益にはつながりませんが、トラブルが発生すると悪評が発生する恐れがあります。たとえば、日本人にとって地震はありふれた災害のひとつで、よほど震度が大きくなければ、すぐに日常生活を取り戻すことができます。しかし、訪日外国人観光客の中には地震を経験したことがない人が数多くいます。そのうえ、言葉も通じない異国の地となれば、強い不安を感じるはずです。観光地の印象にまで悪影響を及ぼすかもしれません。では...

訪日外国人観光客への防災インバウンド対策とは。防災備品レンタルサービスが開始&今までの政府の取り組みをおさらい

合同会社Life Droneのプレスリリースによると、同社は訪日外国人観光客向けに防災備品「sonae」のレンタルサービスを開始しました。今までであれば訪日外国人観光客への防災対策は主に政府によって行われてきましたが、今回は民間企業による防災インバウンドへのアプローチ。ホテル、宿などの宿泊施設、また観光施設などの従業員にとっては朗報です。 目次民間企業から防災インバウンド対策へのアプローチ:新サービス「sonae」防災備品をリュックサック1つにこれまでの政府の災害発生時における訪日外国人観...

熊本地震に見る訪日外国人への災害対応

2016年(平成28年)4月14日21時26分頃に発生した熊本地震。熊本県熊本地方を震源とするマグニチュード6.5、最大震度7の地震で、更に4月16日1時25分頃に、同じく熊本県熊本地方を震源とするマグニチュード7.3、最大震度6強の地震が発生しました。現在も余震が続いており、懸命な救助活動が続いています。4/18現在で死者43名にのぼり、今もなお、約9万4千人が避難している状況です。お亡くなりになられた方々の御冥福をお祈りするとともに、御遺族の皆さまには衷心よりお悔やみを申し上げます。ま...

 

まとめ:talkapp-i導入で各種店舗・観光施設にとって安価でピンポイントの外国語対応が可能に

今回、ご紹介してきた各種店舗・観光施設向けの外国語対応アプリ「talkapp-i(トーカッピ)」。

業種別のサービス提供が可能であることから、ピンポイントの外国語対応が可能になります。

また、月額980円で初期費用等もなく、さらにアプリをダウンロードしてアカウント作成をするだけで手軽に利用することができるため、利便性の高いサービスです。

災害時のインバウンド対策にも対応することで、他の外国語対応サービスとの差別化を図ることにも成功しています。

訪日外国人観光客の利用増加から外国語対応を検討している各種店舗・観光施設にとって「talkapp-i(トーカッピ)」は、心強い味方になってくれるでしょう。

<参照>

訪日ラボ セミナー紹介&最新版インバウンド情報まとめ

訪日ラボおすすめのセミナーや記事をご紹介します。

訪日ラボ トレンドLIVE! Vol.2 〜見逃せないインバウンドの最新情報をお届け〜


初回から人気を博した「訪日ラボ トレンドLIVE!」シリーズの第二弾を開催!

TVや新聞などでも日々取り上げられているインバウンドの動向ですが、業界が盛り上がるにつれて情報把握が難しくなっています。

「訪日ラボ トレンドLIVE!」では、訪日ラボとして取材や情報収集を行っている中で、これこそは把握しておきたいという情報をまとめてお伝えしています。

今回も、インバウンド業界最大級メディア「訪日ラボ」副編集長が、今月6月のインバウンドトレンド情報や、独自の取材で気づいたことについてお話ししていきますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

<本セミナーのポイント>

  • 毎月インバウンドの最新動向がわかる!
  • インバウンド業界最大級メディア「訪日ラボ」を運営する副編集長 石橋が登壇!
  • 30分間でサクッと学べる!

詳しくはこちらをご覧ください。
訪日ラボ トレンドLIVE! Vol.2 〜見逃せないインバウンドの最新情報をお届け〜

【インバウンド情報まとめ 2024年5月後半】「世界で最も成長している観光地」トップに東京 他


訪日ラボを運営する株式会社movでは、観光業界やインバウンドの動向をまとめたレポート【インバウンド情報まとめ】を毎月発行しています。

この記事では、2024年5月後半版レポートから、5月のインバウンド最新ニュースを厳選してお届けします。

最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください!

本レポートの内容は、原則当時の情報です。最新情報とは異なる場合もございますので、ご了承ください。

※【インバウンド情報まとめ】は2024年5月より月2回発行いたします!最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください!

口コミアカデミーにご登録いただくと、レポートの全容を無料にてご覧いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。

「世界で最も成長している観光地」トップに東京 / 富士山前のコンビニ、撮影防止の「黒幕・防護柵」設置【インバウンド情報まとめ 2024年5月後編】

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

→ 【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客インバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!

プロモーションのご相談や店舗の集客力アップに