より高度なターゲティング広告の展開へ!ADARA「データパートナー」を拡充

Travel Book&FAST TRAINと提携

旅行者の行動パターンや傾向、行動に関するデータを提供しているグローバルトラベルデータコープのADARA(アダラ・ジャパン株式会社)が3月27日、Travel Book(トラベルブック株式会社)及び、FAST TRAIN JAPAN(ファストトレイン合同会社)と、データパートナーシップ契約を締結したと、同日に発表しました。

ADARAは、2020年に向けて日本におけるデータパートナーの拡充を図っており、旅行送客プラットフォームを展開するTravel Book(トラベルブック株式会社)と、旅行商品の料金比較機能を提供する旅行情報サイトを展開するFAST TRAIN JAPAN(ファストトレイン合同会社)との提携を通じ、より高度なターゲティング広告を可能にします。

ADARA

ADARA

グローバル旅行購買データから旅行顕在層へアプローチ

ADARAは200社を超えるデータパートナーを擁しており、そこから集まるグローバル旅行購買データによって、1社だけでは把握できない旅行顕在層へのアプローチを実現していくのです。

日本では外国人旅行客が年々増加しており、同社は今回の提携などによって、マーケティングの効率を高めて収益を最大化し、ブランドを成長させられるように、旅行業界のマーケターに対してインサイトと知識を提供していきます。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド市場や各国の訪日外国人に関する調査やもっと詳しいインバウンドデータ知るには?

訪日ラボがまとめた「インバウンドデータレポート」を資料で詳しくみてみる

「調査・リサーチ」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドデータ」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

ADARA プレスリリース
http://bluemoonmarketing.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。