中部国際空港、2019年3月期連結決算発表!売上高・各利益・最終利益において、過去最高を更新

売上高・各利益・最終利益、過去最高更新

中部国際空港株式会社は5月16日、2019年3月期(2018年4月1日~2019年3月31日)連結決算を発表しました。

同社は売上高・各利益・最終利益において、過去最高を更新したとしています。

増収増益の要因について、同社はアジア方面への新規就航や増便、過去最高を記録した免税売上高、複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS」の開業などを挙げています。

▲中部国際空港株式会社2019年3月期(2018年4月1日~2019年3月31日)連結決算
▲中部国際空港株式会社2019年3月期(2018年4月1日~2019年3月31日)連結決算

旺盛な訪日外国人需要が牽引

同社は2019年3月期利用実績も発表しています。2019年3月期の航空旅客数は、対前期比7.1%増の1,235万人となりました。

このうち国際線旅客数は、対前期比9.1%増の609万人です。主にアジア方面への新規就航や増便、機材大型化などが増加の要因と同社は見ています。

これに伴い、国際線発着回数や国際貨物取引量も前期に比べて増加しています。特に国際貨物取扱量は、対前期比8.2%増の19.4万トンとなっています。

2020年3月期連結業績予想

同社は、2020年3月期連結業績予想について増収減益と見込んでいます。これは国際線を中心に旅客者がさらに増えると予想され増収を期待できる一方、設備投資など投資の増加が計画されており減益になると考えられているためです。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド対策なにから始めたら良いかわからない?

訪日ラボがまとめた「インバウンドデータレポート」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドコンサル」を資料で詳しくみてみる

「調査・リサーチ」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドデータ」を資料で詳しくみてみる

「インバウンド研修」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

中部国際空港株式会社 プレスリリース
https://prtimes.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。