【本日15:30〜生放送】国交省「最先端観光コンテンツインキュベーター事業」行政事業レビュー「公開プロセス」をニコニコ生放送で配信

国土交通省はこのほど、行政事業レビューを行います。行政事業レビューとは、は、各府省において事業の実態を十分に把握・点検し、その結果を今後の事業執行や予算要求等に反映する取組です。

今回は、外部有識者を交えて公開の場で検証する「公開プロセス」を実施するとのこと。インバウンドビジネスにおいても大きなインパクトがある「最先端観光コンテンツインキュベーター事業」についても実施されます。


行政事業レビュー「公開プロセス」の概要、スケジュール

今回、国土交通省が実施する行政事業レビュー「公開プロセス」は以下の通り。

  • 日時
    • 6/12 13:00〜17:20
    • 6/13 13:30〜17:20
  • 場所
    • 中央合同庁舎第3号館4階特別会議室
  • 「公開プロセス」時間割 ※議論の状況により、時間が前後する場合があります。
    • 6/12
      • 13:30~14:20 まち再生総合支援事業
      • 14:30~15:20 空港周辺環境対策事業
      • 15:30~16:20 地理空間情報ライブラリー推進経費
      • 16:30~17:20 船員雇用促進対策事業
    • 6/13
      • 13:30~14:20 幹線鉄道等活性化事業(形成計画事業)
      • 14:30~15:20 道路事業(直轄・交通安全対策)
      • 15:30~16:20 最先端観光コンテンツインキュベーター事業
      • 16:30~17:20 広域連携プロジェクトの推進等
  • 外部有識者(敬称略)
    • 伊藤 伸          (一般社団法人構想日本 総括ディレクター)
    • 上山 直樹        (ウィザーズ弁護士法人 パートナー)
    • 加藤 一誠        (慶應義塾大学商学部 教授)
    • 河端 瑞貴        (慶應義塾大学経済学部 教授)
    • 杉本 茂          (株式会社さくら綜合事務所 代表)
    • デービッド・アトキンソン (株式会社小西美術工藝社 代表取締役社長)
    • 中里 透          (上智大学経済学部 准教授)
    • 長谷川 太一       (EY新日本有限責任監査法人 パートナー)
    • 林 浩美           (森・濱田松本法律事務所 パートナー)

なお、当日は「ニコニコ動画」より生中継するとのこと。また、公開プロセスの配付資料、動画は国土交通省ウェブサイトに掲載されます。また、結果及び議事録も公開プロセス終了後速やかに掲載する予定です。

最先端観光コンテンツインキュベーター事業とは

「最先端観光コンテンツ インキュベーター事業」とは、観光庁が実施する事業です。インバウンド市場が拡大するにつれ、旅行動態の変化してきたり、旅行者のニーズの多様化してきたりしています。

これらの変化・多様化を踏まえ、インバウンド向けに新たな観光コンテンツを開拓・育成する事業が「最先端観光コンテンツ インキュベーター事業」です。


関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!