世界のスマホ利用率99%以上!最新事情調査:Instagram大流行で、カメラ品質重視する声も(Fun Japan Communications)

公開日:2020年03月11日

各国のスマホ・モバイル機器事情はさまざま

株式会社Fun Japan Communicationsは、3月5日、FUN!JAPAN読者の最新スマートフォン事情について、オンライン調査した結果を発表しました。

なお、この調査時期は、2020年1月10日~2020年2月10日。対象は台湾・香港・タイ・マレーシア・インドネシア・ベトナム・インドのアジア7カ国で、サンプル数は1,269にのぼります。

FUN!JAPAN会員へのアンケート

FUN!JAPAN会員へのアンケート

各国とも通信料金や端末の価格を重視

AndroidとiPhoneを保有する比率については、台湾、香港、タイでは大差なく、マレーシア、インドネシア、インドでは、80%以上がAndroidを使用していることが判明。

また、次回購入する機種については、いずれの国も現在の保有割合よりもiPhoneの購入を希望するユーザーが多い傾向にあることもわかりました。

スマートフォンの購入や通信会社を決定する際の決め手については、各国共通で端末の価格を重視する一方、国によりその重要項目が異なることも明らかになりました。

例えば、台湾や香港では、通信インフラの発達により、通信速度やエリアは比較的重視されておらず、タイでは、通信の品質が求められており、マレーシアやインドネシアでは、Instagramの大流行により、カメラの性能を重視していることがわかりました。

さらに、ベトナムやインドのユーザーは、端末の偽物も出回っているため、ブランドが重要視される傾向にあることもわかりました。

なお、各国でよく利用されているスマートフォンアプリは、チャット、メール、地図、SNSなどが、上位に。スマートフォン以外の端末としては、タブレット端末やPCを使用するユーザーも多く、モバイルWi-Fiが人気であることも今回の調査で明らかになりました。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド市場や各国の訪日外国人に関する調査やもっと詳しいインバウンドデータ知るには?

訪日ラボがまとめた「インバウンドデータレポート」を資料で詳しくみてみる

「調査・リサーチ」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドデータ」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社Fun Japan Communications プレスリリース
https://fj-com.co.jp/articles/blog/funjapanlab/2137/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。