荷物預かりサービス「ecbo cloak」11ヶ月ぶりの再開 コロナ対策ととのえ、サイトもリニューアル

「ecbo cloak」11ヶ月ぶりの再開

ecbo株式会社は、荷物一時預かりサービスecbo cloak(エクボクローク)」を2021年3月25日より再開しました。また4周年記念として、サイトもリニューアルしています。

荷物一時預かりサービス「ecbo cloak」

荷物一時預かりサービス「ecbo cloak」

4周年を記念して便利なサイトにリニューアル

サービスは、新型コロナウイルスの感染拡大のリスクを鑑み、2020年4月より一時停止していましたが、2021年3月25日より、予防対策を行ったうえでサービスを再開しています。

また今回、サービスの4周年記念としてサイトをリニューアルししました。デザインはもちろん、利用者の声を反映してサイトを再設計しています。

何度も利用したくなるサービスを目指し、初めてのユーザーでも簡単に利用できる仕組みになっています。

遊休スペースを便利に活用

ecbo cloak」は、スマホで日時を選択して予約するだけで、近くの店舗や施設に荷物を預けることができるサービスです。

駅構内、郵便局、カフェなど、遊休スペースを活用するもので、全国に1,000店舗以上に導入されています。スーツケース、ベビーカー、スポーツ用品や楽器など、コインロッカーに入らない大型の荷物でも預けることができます。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

▼外部リンク

ecbo株式会社のプレスリリース
https://ecbo.io/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。