観光庁、MICE誘致に向け 世界水準の感染症対策認定の取得マニュアルを公開

観光庁の比較調査に基づくマニュアル

観光庁は、MICE関連施設向けの国際的な感染症予防対策認定制度に基づいた、実践的な取得ステップや申請書類のひな型などをマニュアルとしてまとめ、2021年4月7日に同庁のサイトで公開しています。

観光庁・感染症予防対策認定制度取得マニュアル

観光庁・感染症予防対策認定制度取得マニュアル

国内4施設の取得を支援

観光庁は、学会やビジネスの国際会議、展示会、イベントなどを指すMICE(Meeting・Incentive Travel・Convention・Exhibition/Event)の誘致に向けて、国際的第三者機関が実施しているMICE関連施設向け感染症予防対策認定制度の比較調査を行っています。

そこで国内4施設の認定取得を支援し、その実践に基づいた取得マニュアルを作成、認定の取得を促しています。

支援したのは国立京都国際会館、パシフィコ横浜、東京ミッドタウン ホール&カンファレンス、ザ・リッツ・カールトン東京の4施設で、その中の国立京都国際会館は、第14回国連犯罪防止刑事司法会議(京都コングレス)が開催されました。

コロナ禍で開催された日本初の大型国際会議で、世界152カ国から約5,600人が参加したとの報告を受けています。

認定制度取得、MICE開催促進のために

観光庁は今回のマニュアル公開が国内MICE関連施設の認定制度の取得促進、持続可能で効果的な安全対策、管理の構築の参考になることを期待するとしています。

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

▼外部リンク

観光庁のプレスリリース
https://www.mlit.go.jp/kankocho/news03_000209.html

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。