訪日タイ人の人気観光地ランキング2021「中部編」、富士山が不動の人気

訪日タイ人の傾向を調査

タイ人向け日本旅行情報Webメディア「Chill Chill Japan(チルチルジャパン)」を運営する株式会社アジア・インタラクション・サポートは、「訪日タイ人の人気観光地ランキング2021」から、7月7日に地域別「中部編」のランキングを公開しています。

訪日タイ人の人気観光地ランキング2021

訪日タイ人の人気観光地ランキング2021

観光スポットのトップは「富士山」

同調査は、日本旅行に関心のあるタイ人2,300人の回答をまとめてランキングにしたものです。

タイ人に人気の観光スポットランキング「中部編」の1位は「富士山」、2位は「白川郷」、3位は「河口湖」、4位は「上高地」、そして5位は「松本城」です。

上高地と松本城は一緒に訪問することが多く、タイ人の定番観光スポットとなっているほか、「香嵐渓」「下呂温泉」などの認知も高まっています。

都道府県ランキングでは4位に「山梨」

中部編の地名ランキングも1位は「富士山」、2位は「白川村(白川郷)」、3位は「河口湖」、4位は「名古屋」、そして5位は「上高地」です。

また、タイ人の間では「高山」が古い街並みと食べ歩きが満喫できるということで人気があり、6位にランクインしています。

都道府県ランキングは1位「東京」、2位「北海道」、3位「大阪」、4位「山梨」、5位が「京都」です。中部編では、富士山や河口湖で多くの認知を得ていることから、山梨が4位にランクインしています。

ほかにも「静岡」が6位、「岐阜」が7位に入っています。

▼外部リンク

アジア・インタラクション・サポート(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000031319.html

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。