エスビージャパン、台湾・香港からの観光誘客ポスターのコンクールを開催中

観光ポスターコンクールで日本観光の再興を後押し

エスビージャパン株式会社(以下、エスビージャパン)が、台湾・香港からの観光誘客ポスターのコンクールを開催していると、8月5日に発表しました。

新型コロナウイルスの感染拡大は、日本の観光業界にも大きな影響を与え、各地で作られる観光ポスターも披露される機会がなくなり、廃棄されるケースも見られました。

そこで今回、エスビージャパンは8月5日から10月15日まで、全国の自治体・観光協会・観光事業者(ポスターの所有者に限る)を対象に台湾・香港からの観光誘客ポスターのコンクールを開催。同観光ポスターコンクールで日本観光の再興を後押ししていきます。


観光誘客ポスター

入賞ポスターはみんなの観光協会のサイトなどで発表

2020年3月1日から募集期限までに制作、地域の観光宣伝に活用され、観光誘客につながることが、ポスターから明確に読み取れるものが、同観光ポスターコンクールへの応募が可能です。

参加費は無料で、入賞ポスターはみんなの観光協会のサイトなどで発表するほか、マスコミ・一般紙にリリースが行われます。また、優秀作品は台北や香港の駅・商業施設などで掲出される予定です。

▼外部リンク

エスビージャパン株式会社 プレスリリース
https://sb-ja.jp/postercontest21_02

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。