オンシーズンとは、旅行業界や航空業界、ホテル業界などで用いられ、1年のうちの繁忙期を指します。

上記の業界では、1年を「オフシーズン(繫忙期)」「オンシーズン閑散期)」「ショルダーシーズン(中間期)」に分けシーズン毎(場合によっては季節や曜日毎に細分化している事業者も)に宿泊料金や、ツアー代金、航空運賃を設定していることが一般的です。

この時期は多くの観光客が観光地に訪れるが故、、一般的に航空券やホテルの価格が引き上がるほか、オフシーズンと比較するとチケットの予約を取りづらくなることがあります。

オンシーズンの中で特に利用の多い時期を「ピークシーズン(ハイシーズン)」とも言い、この時期は予約を取るのも大変で、また航空券や宿泊券の料金も高騰します。

 

役にたったら
いいね!してください