閑散期は、来客や注文が少なく、業務が暇な時期を指します。

反対に、業務が忙しい時期を繫忙期と呼びます。

旅行業界における閑散期は、1年間で旅行者が少ない時期のことを指します。

また、旅行業界における閑散期を「オフシーズン」とも呼びます。

旅行業界における繫忙期(オンシーズン)は春休み・夏休み・年末年始・GWなどの長期休暇の時期であり、それ以外の時期は閑散期として扱われます。

閑散期には、空席や空室を埋めるために料金が低廉となり、繫忙期には料金が高く設定される傾向にあります。

 

役にたったら
いいね!してください