ベースキャンプとは、インバウンド観光の形として「ベースキャンプ型訪問」というものがあり、多くの外国人が大阪と京都に泊まり、日帰りで他のエリアに行っては戻るスタイルを指します。

日帰りスポットの数が多いほどベースキャンプの日数が増し、観光消費額の単価が上がります。

 

役にたったら
いいね!してください